GAMEVIL「光を継ぐ者」、グローバルアクションスリラームービー「ジョン・ウィック」とコラボレーション

GAMEVIL「光を継ぐ者」、「ジョン・ウィック」とコラボレーション
「ジョン・ウィック」、「ソフィア」が★5キャラクターとして登場。華麗なスキルと強力な攻撃を披露
ダークファンタジーをコンセプトとした独特な世界観、プレイヤーと密なコミュニケーションを取る運営ノウハウによって世界中に「マニア」が拡散中

グローバルアクションスリラームービー「ジョン・ウィック」とのコラボレーションが行われている「光を継ぐ者」

GAMEVIL(ソン・ビョンジュン代表www.gamevil.com)は、「光を継ぐ者」とグローバルアクションスリラームービー、ジョン・ウィック(John Wick)に関連したグローバルコンテンツリーダーであるライオンズゲート(NYSE: LGF.A, LGF.B)とのコラボレーションを行った。

「ジョン・ウィック:パラベラム」はアメリカで5月に公開されたグローバルアクションスリラームービー。引退した殺し屋、ジョン・ウィックの痛快な復讐劇を描いた映画だ。今回のコラボレーションでは映画の主人公である「ジョン・ウィック」と「ソフィア」が★5キャラクターとして登場する。映画の現代版ノワールチックな世界観を基にした二人の人物とダークファンタジーをコンセプトとする「光を継ぐ者」のアンティークなビジュアルがマッチした、独特なコラボレーションとなっている。

映画の二人の主人公はゲームの中でも華麗なスキルを使用する。ゲームの中での「ジョン・ウィック」は全属性が近距離攻撃を可能とするキャラクターとして登場する。近距離で散弾銃を発射して敵を攻撃する「ショットガン」スキルと、機関銃で敵を容赦なく攻撃する「ヒットマン」スキルを操る。連携技スキル「モザンビークドリル」は胴体と頭を素早く攻撃して散弾銃で最後の一撃を与えるスキルだ。

ゲームの中での「ソフィア」は属性によって支援型や回復型として活躍する。従順な犬を呼び出して敵の動きを止めてから止めの一撃を与える「食らいつけ!」スキルと、近距離で敵に機関銃を乱射する「乱射」スキルを操り、本人の分身ともいえる2匹の犬と敵の弱点を探り出してからソフィアが最後の一撃を与える「ラーナ!オルトロス!」を連携技スキルとして持つ。

「光を継ぐ者」は、累計3,000万ダウンロードを達成したグローバルヒット作「クリティカ:天上の騎士団」に続いてGAMEVILとFUNFLOW(ソン・ギョンヒョン代表)が2番目に手を組んで作り上げた収集型RPGだ。「ダークファンタジー」をコンセプトとしたアンティークなビジュアルと独特の世界観が特徴で、全世界のプレイヤーと密なコミュニケーションを取る運営ノウハウを基にして国内外を問わず「マニア」が拡散している。このゲームはGoogle PlayとApp Storeからダウンロードすることができる。

詳しい内容は「光を継ぐ者」の公式カフェで確認することができる。

 ■ 「光を継ぐ者」公式ブログ
http://blog.gamevil.co.jp/heir_of_light.html
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GAMEVIL COM2US Japan >
  3. GAMEVIL「光を継ぐ者」、グローバルアクションスリラームービー「ジョン・ウィック」とコラボレーション