「森永乳業杯 ツアーオブバレーボール2019」7月28日(日)より順次開催

森永乳業、姫路ヴィクトリーナ共同企画

株式会社姫路ヴィクトリーナ(本社:兵庫県姫路市、代表取締役球団社長:橋本 明、以下、姫路ヴィクトリーナ)と森永乳業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮原 道夫、以下、森永乳業)は、バレーボールユニット「ヴィクトリーナドリームス」が、森永乳業協賛のもと【森永乳業杯 中学校バレーボール全国交流2019】(略称:森永乳業杯 ツアー オブ バレーボール2019)を7月28日(日)兵庫県姫路市より順次全国各地で開催することが決定いたしましたのでお知らせいたします。
詳細はこちら:https://prtimes.jp/a/?f=d21580-20190717-9039.pdf

「ヴィクトリーナドリームス」は、元全日本女子バレーボールチーム代表選手を中心として結成したユニットです。そのメンバーがバレーボールで夢を追いかける女子中学生を応援するためにアイデアや意見を出し合い、2016年に新しい企画として「森永乳業杯 ツアー オブ バレーボール」が生まれました。

4年目を迎える今年は、全国22か所にてバレーボール教室を開催いたします。各会場では、「ヴィクトリーナドリームス」によるバレーボールの技術指導に加え、森永乳業が中学生の健全な成長をサポートする乳製品などを提供するブースを設けると共に、食育講義を行います。

そして来年3月22日(日)に兵庫県姫路市で行われる「森永乳業杯 ツアー オブ バレーボール2019 ザ・ファイナル」(以下、ザ・ファイナル)では、全国から一般公募を行い選抜された40名(計4チーム)が、熱い試合で優勝を競います。

全国各地の教育委員会様のご後援のもと「ヴィクトリーナドリームス」による全国 22か所のバレーボール教室を通じて、「思い出に残る経験とバレーボールを通じての交流」を実現します。

姫路ヴィクトリーナと森永乳業は、この活動を通じて、未来へ向けて夢を持ち、頑張る皆さまを応援します。

【森永乳業杯 ツアー オブ バレーボール2019 概要】
①バレーボール教室  :全国 22か所[仙台、東京、名古屋、大阪、北九州など] (対象者:女子中学生)
②選抜チームによる大会:全国から40名募集、1チーム 10名 (対象者:女子中学生)
 (ザ・ファイナル)  選抜チームの監督には、「ヴィクトリーナドリームス」のメンバーが就任いたします。
            ※上記、4チーム40名が、監督と協力して優勝を競います。
             (選抜された選手の宿泊費・交通費・食費・その他参加賞などは、主催者が全額負担いたします。)
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 森永乳業株式会社 >
  3. 「森永乳業杯 ツアーオブバレーボール2019」7月28日(日)より順次開催