新橋花柳界のお祭り「東をどり」にちなんだデザートメニューをご用意

資生堂パーラーは、銀座本店 サロン・ド・カフェにて、2019年5月16日(木)より5月26日(日)まで“東をどり”にちなんだスペシャルメニュー「東をどりパフェ」「新橋色のアイスクリームソーダ」をご用意いたします。資生堂パーラーとご縁の深い新橋芸者衆のお披露目の場であり、江戸の粋と華やぎを今に伝える新橋花柳界のお祭り「東をどり」にちなみ、新橋芸者の上品で粋な振る舞いをただよわせるデザートを仕立てました。初夏を彩る和のパフェと美しく涼やかな色合いのアイスクリームソーダをお楽しみください。

東をどりパフェ東をどりパフェ

1902年(明治35年)の創業当時からお得意さまの新橋芸者衆。資生堂パーラーには三味線のお稽古の行き来の合間にソーダ水でひと息つく芸者さん用に三味線置き場をレストラン内に作ったエピソードなどが残っています。


*第95回「東をどり」は2019年5月23日(木)~26日(日)新橋演舞場にて開催
 
  • 「東をどりパフェ」 1,980円
 期間:5月16日(木)~26日(日)

東をどりパフェ東をどりパフェ

新茶の季節、東をどりの和の雰囲気を静岡県産の抹茶“霧の音”を使い表現しました。爽やかなお茶の味わいを楽しめるアイスクリームとシャーベット、伝統のバニラアイスクリーム、この3種の味わいをメインにきな粉のわらび餅や白玉、フルーツを加えることで、食感や彩りも豊かに仕上げています。小粋な芸者さんを思わせる番傘も雰囲気を盛り立てます。

  • 「新橋色のアイスクリームソーダ」 1,130円  期間:5月1日(水)~31日(金)
明治後期、新橋の芸者さんが青緑色の着物を好み、世間にも流行したことから“新橋色”として呼ばれました。その色調を青りんご風味のシロップとレモン、ジンジャーエールで表現し、伝統のバニラアイスクリームを浮かべました。 

新橋色のアイスクリームソーダ新橋色のアイスクリームソーダ

※価格は税込。

※写真はイメージです。
 

【資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ】


■住所/東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階
■電話/03-5537-6231(予約不可)
■営業時間/火~土曜日11:30~21:00(L.O.20:30)
日曜日・祝日 11:30~20:00(L.O.19:30)
■定 休 日/月曜日(祝日の場合は営業)
■URL/https://parlour.shiseido.co.jp/?rt_pr=pl262
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 資生堂パーラー >
  3. 新橋花柳界のお祭り「東をどり」にちなんだデザートメニューをご用意