新潟県・亀田製菓株式会社と連携 アセアン農業研修生がホームゲーム観戦のお知らせ

11月9日(土)に開催する明治安田生命J2リーグ第40節FC岐阜戦を、新潟県の農業技術を学ぶアセアン(インドネシア)農業研修生が観戦いたします。
同日、研修生はユニフォームパートナーである亀田製菓株式会社の工場を訪問し、同社の食品製造の現状と取り組みを学んだ後に、デンカビッグスワンスタジアムを訪れます。
当クラブでは、新潟県農林水産部が主管する今回の取り組みに対して、ユニフォームパートナーと連携を図るとともにサッカー観戦を通じて、研修生との友好親善、相互理解推進に貢献いたします。

■趣旨
新潟県の当該取り組みに対するユニフォームパートナー亀田製菓株式会社との対応

■実施日 
2019年11月9日(土)

■場所 
・亀田製菓株式会社本社工場(新潟市江南区亀田工業団地3丁目1番1号)
・デンカビッグスワンスタジアム(新潟市中央区清五郎67-12)

■参加者 
・インドネシアからの農業研修生7名
・受け入れ先農家の方々

■内容 
【亀田製菓株式会社】
本社工場見学、質疑応答
【デンカビッグスワンスタジアム】
ピッチ内ウォーミングアップ前に選手とハイタッチ、サッカー試合観戦

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルビレックス新潟 >
  3. 新潟県・亀田製菓株式会社と連携 アセアン農業研修生がホームゲーム観戦のお知らせ