ケータイ小説文庫 ブルーレーベル誕生のお知らせ

main image
切ない・青春・涙・・・ 感動ケータイ小説 
ケータイ小説文庫 ブルーレーベル誕生のお知らせ
11月25日全国書店にて発売開始!!
---------------------------------------

「日本ケータイ小説大賞」を主催し、月間アクセス数3億PVを突破したケータイ小説サイト「野いちご」を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)より、『ケータイ小説文庫』の新レーベル、【ブルーレーベル】が誕生。2011年11月25日より全国書店にて発売開始いたしました。

2009年4月に創刊した『ケータイ小説文庫』では、これまでメインの読者ターゲットを女子中学生(12歳~14歳)に設定、ピンクの装丁を基調とした「甘々胸キュン恋愛小説」の【ピンクレーベル】を中心に発刊してまいりました。

そこへ、ターゲットの拡大(~17歳・高校生)を見込み、「切ない」「青春」「涙」をキーワードに「感動ケータイ小説」【ブルーレーベル】を立ち上げます。
従来の低年齢層読者に好まれる「胸キュンケータイ小説」の【ピンクレーベル】に対し、「切ない」「青春」「涙」のテーマを題材にした【ブルーレーベル】は、その名の通り、ブルーを基調としたカバーに、写真やグラフィックなどで高校生も手に取りやすい装丁といたしました。

---------------------------------------

■『野いちご』とは
数々のケータイ小説を出版しているスターツ出版株式会社が運営しているケータイ小説サイトです。
全て無料で読み放題! 今話題の人気作家のケータイ小説を多数掲載&新作も続々UP中。
また「野いちご」発のケータイ小説を積極的に書籍化しています。                                

ケータイ小説サイト『野いちご』  
http://no-ichigo.jp/




このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スターツ出版株式会社 >
  3. ケータイ小説文庫 ブルーレーベル誕生のお知らせ