阪急今津線「西宮北口~宝塚駅間」が開通100周年を迎えます 開通100周年を記念し、「ヘッドマークの掲出」や「グッズの販売」などを実施します

阪急神戸線の支線の一つである今津線の西宮北口~宝塚駅間は、1921年9月2日に「西宝(さいほう)線※」として開通してから、本年で100周年を迎えます。これを記念して、9月2日(木)から、西宮北口~宝塚駅間で運行する一部の列車に記念ヘッドマークを掲出するほか、記念グッズの販売を行います。
また、西宮北口駅と宝塚駅では、沿線の皆様と歩んできた100年の歴史を振り返る記念写真パネルを掲出します。
詳細は次のとおりです。
※1926年に西宮北口~今津駅間の営業を開始した際に、今津~宝塚駅間を「今津線」に改称しました。

阪急今津線「西宮北口~宝塚駅間」の開通100周年記念の企画について
1.記念ヘッドマークの掲出
【掲出期間】2021年9月2日(木)~12月2日(木)
【運行路線】今津線(西宮北口~宝塚駅間)
【掲出車両数】2編成

2.記念写真パネルの掲出
【掲出期間】2021年9月2日(木)~10月31日(日)
【掲出場所】西宮北口駅、宝塚駅

写真パネルのイメージ写真パネルのイメージ


3.記念グッズの販売

【販売日時】2021年9月2日(木)10時から ※数には限りがあります
【販売方法】
WEB通販サイト
「HANKYU DENSHA SHOP」( https://www.hankyudensha-shop.com/
「鉄道甲子園オンラインショップ」( https://www.tetsudokoshien-shop.com/
【商品名・サイズ・価格】


■ご参考 今津線のあゆみ



阪急電鉄 https://www.hankyu.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/406b269500d30a5cf59758dc68fdfc4349c5baed.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪急電鉄株式会社 >
  3. 阪急今津線「西宮北口~宝塚駅間」が開通100周年を迎えます 開通100周年を記念し、「ヘッドマークの掲出」や「グッズの販売」などを実施します