「第8回世界盆栽大会inさいたま」にジェイコムさいたまが協賛企業として参加

盆栽の聖地から地域を盛り上げ&魅力発信!コミュニティチャンネルで生中継、特番も放送

株式会社ジェイコムさいたま(本社:さいたま市浦和区、代表取締役社長:菊池 孝太郎)は、2017年4月27日(木)から4月30日(日)まで開催される「第8回世界盆栽大会inさいたま」に協賛企業として参加し、コミュニティチャンネルでの放送はもちろん、地域密着の強みを生かしたさまざまな形で大会を盛り上げてまいります。

さいたま市には、日本屈指の盆栽郷として知られる「大宮盆栽村」があり、現在、6つの盆栽園がそれぞれ特色のある盆栽を手掛け、四季折々の樹影が見る人の心を楽しませてくれます。ジェイコムさいたまは、「大宮盆栽村」があるさいたま市北区でケーブルテレビを中心としたさまざまなサービスを展開しており、地域の文化である盆栽を通じて、地域を盛り上げ、魅力を発信していきたいという思いから、このたび協賛させていただく運びとなりました。「世界盆栽大会」は、1989年に第1回大会が埼玉県さいたま市(旧大宮市)で、その後、4年ごとにアメリカ、韓国、ドイツなどで開催され、このたび28年ぶりに日本で開催されることとなりました。銘品を集めて“見て楽しむ”一般的な盆栽展と違い、世界中から愛好家が集まり、講習などを通じてお互いに交流しながら “参加して楽しむ”ことができるイベントは「盆栽大会」と呼ばれ、海外で盆栽が普及するきっかけになっています。

ジェイコムさいたまは、埼玉エリアのコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル」での番組を通じた事前PRはもちろん、ジェイコムショップや営業・技術スタッフによるチラシ配布など、地域密着のJ:COMならではの活動を行ってまいりました。引き続き、「J:COMチャンネル」で情報発信していくとともに、盛り上がる会場からの生中継(4月29日)や大会の魅力をたっぷり詰め込んだ特番の放送(5月)を予定しております。

今後もジェイコムさたいまは、さまざまなサービスを通じて「生活になくてはならない企業」を目指していくとともに、今回の協賛など、地域の発展につながる活動にも積極的に取り組んでまいります。

<放送概要>
◆放送チャンネル
「J:COMチャンネル」 11ch 埼玉エリア ※和光市・新座市除く

◆視聴方法
埼玉県内のJ:COM対応済の建物にお住まいの方は、どなたでも無料で視聴可能
(視聴可能世帯数:約136万世帯 / 2017年2月末時点)

◆番組名 / 放送日時 / 放送エリア / 内容    

*『ギュギュッとさいたま』
《放送日時》  放送中~4月30日(日)
《放送エリア》 J:COMさいたま/ J:COM埼玉県央 / J:COM春日部 / 
J:COM越谷 / J:COM草加エリア
―「第8回世界盆栽大会inさいたま」事前特集
―芙蓉園の竹山浩氏に盆栽の魅力と世界盆栽大会への期待を聞く

*『デイリーニュース』
《放送日時》  4月27(木)、4月28日(金)、5月1日(月) 17:00~
《放送エリア》 J:COMさいたまエリア
―4月27日(木) 日本の盆栽水石至宝展の会場から生中継
―4月28日(金) 当日の模様
―5月1日(月) 4月29日(土)、4月30日(日)の模様

*『埼玉サタデー』
《放送日時》 4月29日(土)17:00~
《放送エリア》 埼玉エリア ※和光市・新座市除く
―「第8回世界盆栽大会inさいたま」記念開催「日本の盆栽水石至宝展」の会場から生中継

*特別番組 『世界盆栽大会inさいたま』
《放送日時》  5月20(土)、5月27日(土)19:30~ ほか
          ※詳細はWEBサイト等でお知らせいたします。
《放送エリア》 埼玉エリア ※和光市・新座市除く
―盆栽のワールドカップ!「第8回世界盆栽大会inさいたま」を総特集

※お住まいのエリアでの放送については、J:COMオフィシャルWEBサイト内、コミュニティチャンネルページ(http://www.jcom.co.jp/service/tv/channel/jcom_ch/)をご覧ください。

※内容は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. 「第8回世界盆栽大会inさいたま」にジェイコムさいたまが協賛企業として参加