【FRONTIER】快適な座り心地とコスパ抜群のゲーミングチェアを1万円台で新発売

BTOパソコンの販売を行うインバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2019年8月30日(金)より『FRONTIER ゲーミングチェア』の販売を開始しました。
■製品の概要
このたび発売する新製品は、最高の座り心地と快適性を備えたゲーミングチェアで、ゲーマーはもちろん、長時間デスクに向かうことが多いオフィスワーカーにもおすすめです。色の異なる3種類をご用意し、レッグレストやサイズなど、こだわりの機能で選べるようにいたしました。また3種類とも価格帯が1万円台と、抜群のコストパフォーマンスを実現しています。ご予算に応じて、ぜひお好みの椅子をお選びください。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(http://www.frontier-direct.jp/)にて、2019年8月30日(金)より販売を開始しています。

▼FRONTIERゲーミングチェアこちら
https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3TgXVMFw&ai=PR-1908300201  
 



■製品の特長
<FRONTIERゲーミングチェア>
ゲーミングチェアという名称のためゲーム専用のイスと思われがちですが、座り心地に優れていることから、長時間パソコンに向かって作業をするクリエイターやライターにもお勧めです。
「FRONTIERゲーミングチェア」は、背中から頭まで支える大きな背もたれが、体をすっぽりと包み込むようなホールド感を与えます。自然な体勢で長時間ディスプレイを見続けられるようにデザインされているので、何時間、何十時間とイスに座り続ける方の疲労感を軽減します。
また最大約130度の角度でリクライニングできるので、作業の途中でリラックスしたい時などに最適です。アームレストは、高さはもちろん、お好みの角度に調整可能なので、腕の負担を和らげます。耐久性に優れたスポーツカーシートのような、PUレザーを採用し見た目も美しく、お手入れも簡単です。
FRONTIERゲーミングチェア WHITE(FGC01_W)には「収納式レッグレスト」を採用しているので、足の負担を軽減したいときは取り出して、使わないときは収納するなど利便性に優れています。

●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容   : 自社製パーソナル・コンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品   : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インバースネット株式会社 >
  3. 【FRONTIER】快適な座り心地とコスパ抜群のゲーミングチェアを1万円台で新発売