大学生に向けた情報発信事業「はたらくふくおか」に参画~就職したくなるような地元企業のPRを全面サポート~

株式会社ジェイコム九州(所在地:福岡市中央区、代表取締役社長:徳田 瑞穂)は4月20日、大学生への地元企業に対する就職意識を向上させるための情報発信事業「はたらくふくおか」プロジェクトを福岡市(市長:髙島宗一郎)とNPO法人九州コミュニティ研究所(所在地:福岡市博多区、理事長:耘野 康臣)とともに開始しましたのでお知らせいたします。
本プロジェクトは、福岡市がNPO等へ事業提案を募集し、市との共働による相乗効果を発揮することで、市民に対してきめの細かいサービスの提供とともに、地域課題の効果的・効率的な解決や都市活力の向上を図る「共働事業提案制度」を活用したもので、上記3者による実行委員会が運営します。

ジェイコム九州は、福岡経済の発展と、将来を支える学生に地元福岡で活躍してもらうことを願い、地元企業の一員として本事業を提案し、このたびプロジェクトとして実施できる運びとなりました。
 
プロジェクトでは、福岡の地場で活躍されている中小企業にスポットをあてた情報収集・発信を強化し、福岡ならではの企業や職種の存在をPRすることで、大学生が福岡での「はたらく現場」をリアルに感じ、未来の自分像を想像できる機会を創出します。大手企業がクローズアップされやすい就職活動において、就職における多様な選択肢への気づきを促進し、福岡で学ぶ大学生に対して福岡への就職と定着の促進を図ります。

具体的には、福岡の企業の実際の現場や働く若手社員の声を、動画コンテンツや記事にしてWebサイトやSNS、YouTubeなどを活用して配信します。動画コンテンツは、実行委員会が募集した大学生が取材・撮影・編集までをメインで行い、コミュニティチャンネルでの番組制作ノウハウを持つジェイコム九州がコンテンツ完成まで全面的にサポートします。地元大学生が制作に直接かかわることで、大学生ならではの視点でコンテンツを制作することができ、就職活動をおこなう学生に広く視聴されることが期待できます。

また、制作した映像は動画コンテンツ完成後、ジェイコム九州で放送しているコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル福岡」(地上デジタル放送11ch)でも放送する予定です。

ジェイコム九州は、このような取り組みを通して、地域の活性化と発展に引き続き貢献して参ります。


◆​はたらく福岡Webサイト/Facebook
【Webサイト】    http://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/r-support/business/hataraku-f.html
【公式Facebook】    https://www.facebook.com/hataraku.f/

◆J:COMチャンネルについて
J:COMチャンネルとは、J:COMが自主放送するコミュニティチャンネル(無料放送)です。地域のイベントやおすすめスポット等生活に役立つ情報はもちろん、行政からのお知らせ等地域密着の情報を発信しています。J:COM有料サービスへの加入・未加入を問わず、J:COMのネットワークに接続されている世帯は地上デジタル11chで視聴することができます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. J:COM
  3. 大学生に向けた情報発信事業「はたらくふくおか」に参画~就職したくなるような地元企業のPRを全面サポート~