岩手県とセイコーウオッチ株式会社・盛岡セイコー工業株式会社が包括連携協定を締結

 

 岩手県(知事:達増 拓也)とセイコーウオッチ株式会社(代表取締役社長:内藤 昭男、本社:東京都中央区)と盛岡セイコー工業株式会社(代表取締役社長:林 義明、本社:岩手県岩手郡雫石町)は、地方創生及び持続可能な地域社会の実現に向けた活動を協働で推進することを目的とした包括連携協定(以下「本協定」)を、2021年8月2日に締結いたしました。
 
  • 背景
 岩手県は、企業の地域貢献(CSR)活動との連携を積極的に推進し、県民サービスの向上と地域活性化を図っています。セイコーウオッチ株式会社は、グランドセイコーの製造を担う盛岡セイコー工業株式会社と共に、岩手県への地域貢献や自然環境保全活動をサポートすることでSDGs活動を推進し、国内のみならず世界に向けて「岩手県とグランドセイコーの魅力」を発信してまいります。盛岡セイコー工業株式会社は、本協定を締結する初の地元企業として、岩手県との関係を更に深め、地域社会への貢献を目指してまいります。

本協定の締結を契機に、岩手県とセイコーウオッチ株式会社と盛岡セイコー工業株式会社は、三者のリソースやノウハウを生かしながら協力体制を構築し、地域の活性化や社会的課題の解決に取り組んでまいります。
 
  • 主な協定内容
(1)平庭高原を始めとした岩手県内の環境保全活動に関すること。
 ・平庭高原(久慈市)の白樺林などにおける各種自然保護活動への協力
 ・環境保全、自然との共生への意識啓蒙活動

(2)セイコーウオッチ(株)又は盛岡セイコー工業(株)の施設を活用したものづくり教育、文化の振興に関する
   こと。

 ・岩手県での技能の普及と向上及び後進への継承
 ・未来を担う若者に向けたものづくり教育への協力
 ・岩手県が誇るものづくり文化の国内・世界への発信

(3)復興応援、定住・関係人口拡大促進に関すること。
 ・岩手県のものづくりファン拡大への協力
 ・県外のものづくりを目指す若者等への匠のものづくりの紹介や体験受入れ など
 ・被災者と支援者が手を取り合って未来に向かう場の提供

(4)観光や産業の振興に関すること。
 ・盛岡セイコー工業株式会社の「グランドセイコースタジオ 雫石」を活用した観光促進への協力
 ・岩手県産品の拡販、PRへの協力

(5)働き方改革、女性活躍推進、子ども子育て支援に関すること。
 ・社内の取組や知見の提供
 ・岩手県の各種取組への参画

(6)その他本協定の目的に沿うこと。
 

<「グランドセイコースタジオ 雫石」>  <「グランドセイコースタジオ 雫石の外観>  <平庭高原の白樺林>

 

<お問い合わせ先>
セイコーウオッチ(株)お客様相談室 0120-061-012(通話料無料)
グランドセイコーの公式Webサイトアドレス
https://www.grand-seiko.com/
「平庭高原の保護への取り組み」についての特設ページ
https://www.grand-seiko.com/jp-ja/special/preservinghiraniwaplateau/
盛岡セイコー工業(株) の公式Webサイトアドレス
https://www.morioka-seiko.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. セイコーウオッチ株式会社 >
  3. 岩手県とセイコーウオッチ株式会社・盛岡セイコー工業株式会社が包括連携協定を締結