愛菜はホントに本が好き! 芦田愛菜、初の単行本『まなの本棚』いよいよ本日発売!!

運命の1冊に出逢うためのヒントに! この夏、親子で読みたいイチオシ本!!


親子で読書感想文の参考に、帰省先に家族で、読み方いろいろ「本の本」!

年間100冊以上も読み、本について語り出したら止まらない、芦田愛菜15才。

なぜこんなに本を愛するようになったの?
読書好きの扉を開いた本とは?
いったいいつ読んでるの?
好きな登場人物は誰?
「運命の1冊!」とはどうやって出会った?

誰にも見せたことのない「愛菜の本棚」からジャンルの枠を超えた約100冊をとりあげ、芦田愛菜流の読書術や止まらない本への愛情を語りつくします。
ぜひお会いしたかったという京都大学iPS細胞研究所所長・山中伸弥教授、そして作家・辻村深月さんとのスペシャル対談も収録。
世代を超えて、ふだんあまり本を読まない人でも思わず本を手に取ってみたくなる、読書愛あふれる芦田愛菜の初著書。考える力をつけたい子どもたちと親御さんも必読、夏休みプレゼントにも最適です。

作家・林真理子さんからのメッセージも届いてます!
愛菜ちゃん、本を読むいちばん大切なことを、気づかせてくれてありがとう。
あなたの今の知性、美しさ、やさしさの多くが、本から得ているのだと、このエッセイでわかります。



『まなの本棚』CM動画はこちら

 


芦田愛菜さんのインタビュー動画はこちら

 

 

『まなの本棚』
芦田愛菜 著

定価:本体1,400円+税
2019年7月18日発売
小学館 刊

本書紹介ページはこちら
(こちらからもプロモーション動画をご覧いただけます)
https://www.shogakukan.co.jp/books/09388700


◆芦田愛菜プロフィール
2004年、兵庫県出身。5才で出演したドラマ『Mother』で脚光を浴び、『マルモのおきて』では連続ドラマ初主演。第34回日本アカデミー賞新人俳優賞、第54回ブルーリボン賞新人賞ほか多数の賞を受賞。近年では『連続テレビ小説 まんぷく』で史上最年少語り、映画『海獣の子供』主演吹き替えなど、数々の映画、ドラマ、CMなどに出演。現在中学3年生。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. 愛菜はホントに本が好き! 芦田愛菜、初の単行本『まなの本棚』いよいよ本日発売!!