小学館集英社プロダクション、米マーベル・コミックスとアメリカンコミックスの邦訳出版に関する新契約をスタート。電子書籍もついに配信解禁!

株式会社小学館集英社プロダクション(東京都千代田区神保町/代表取締役:都築伸一郎)は、2021年1月1日より米マーベル・コミックスとアメリカンコミックスの邦訳出版に関する新たな契約を締結致しました。
小学館集英社プロダクションとマーベル・コミックスは、マーベルのアメリカンコミックスの邦訳出版に関する新たな契約を締結しました。2021年1月の新規契約分より、マーベルのアメリカンコミックスの邦訳版はすべて小学館集英社プロダクションが展開する出版レーベル「ShoPro Books」より刊行致します。

2021年の邦訳刊行タイトルについては、2020年12月4日~6日に開催される「東京コミコン2020」(https://tokyocomiccon.jp)のShoPro Books特設サイト内にて発表し、最新情報はShoPro Booksの公式サイト(https://books.shopro.co.jp)にて、随時更新していきます。

2021年1月からは、新刊、既刊も含め、マーベル・コミックスの電子書籍の配信もスタートします。

小学館集英社プロダクションでは、今後もアメリカンコミックスの邦訳出版を通じて、皆様に良質なエンターテインメントをお届けしてまいります。



■小学館集英社プロダクションについて
小学館集英社プロダクションの出版レーベル「ShoPro Books」では、一般書・翻訳書籍・ビジュアルブック・実用書など多岐にわたる書籍の刊行を行っております。なかでもアメリカンコミックスの邦訳出版に関しては30年近い歴史を持ち、現在までに数多くのアメリカンコミックスの邦訳刊行を行っています。

ShoPro Books公式サイト:https://books.shopro.co.jp
アメコミ公式Twitter:https://twitter.com/ShoProComics

 
■マーベル・エンターテインメント(Marvel Entertainment)について
MARVEL BRANDS LLCは、アメリカ・ニューヨークに本社を置く漫画出版社です。スパイダーマン、アイアンマン、X-MENをはじめとする数多くの人気キャラクターのコミックスを制作し、映画やドラマ、キャラクター商品など、多岐に渡る展開をしています。
ウォルト・ディズニー・カンパニーの完全子会社であるMarvel Entertainment, LLCは、8,000以上の実績あるキャラクターライブラリーを基盤とする世界で最も著名なキャラクター・エンターテインメント企業のひとつです。マーベルは、それらのキャラクターブランドをエンターテインメント事業、ライセンス事業、出版、ゲーム、デジタルメディアで活用しています。詳しくは、marvel.comをご覧ください。 ©2020MARVEL
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館集英社プロダクション(ShoPro) >
  3. 小学館集英社プロダクション、米マーベル・コミックスとアメリカンコミックスの邦訳出版に関する新契約をスタート。電子書籍もついに配信解禁!