大阪市と連携し、台風19号被災地を支援

長野・飯山と福島・須賀川の子供たちにオリジナル商品寄贈

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを運営する合同会社ユー・エス・ジェイは、大阪市と連携し、本年10月に発生した台風19号により甚大な被害を受けられた被災地を支援するため、以下の商品寄贈を実施いたします。
日頃より多くのお子様方に楽しんでいただいているテーマパークの運営会社として、地元自治体の大阪市との連携強化を図る中で、大阪市の市民交流姉妹都市である長野県飯山市並びに大阪市が対口支援を実施した福島県須賀川市の保育所、小学校、中学校の児童、生徒に、パークのオリジナル商品をお届けするものです。
台風19号の被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
両市の児童、生徒の不安な気持ちが少しでも和らぎ、元気付けることに役立ちたいと願っております。

 1 寄贈対象者 
飯山市及び須賀川市において施設が被災した学校等または被災した児童・生徒が在籍する学校等に在籍する全児童・生徒 6,707名
内訳:長野県飯山市   1,331名(中学校2校 小学校3校  保育所等4施設)
福島県須賀川市5,376名(中学校6校 小学校11校 保育所等2施設)

2 寄贈商品  
人気キャラクターのミニオン及びスヌーピーのポーチ、トートバッグ、タオル等9種類 6,997点(販売価格総額約1千万円分)

3 配付予定  
12月16日(月曜日)以降、各学校等を通じて児童・生徒に配付
飯山市へは12月6日(金曜日)に納品済み。
須賀川市へは12月9日(月曜日)及び10日(火曜日)に納品済み。
 




ユニバーサル・スタジオ・ジャパンについて
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはコムキャスト NBCユニバーサルが完全所有しています。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、国内のみならず海外からも多くのゲストが訪れるエンターテイメント、レジャー界における一大ランドマークとしての地位を築きあげています。「世界最高を、お届けしたい。」という強い想いの下、ハリウッドの人気映画だけではなく、さまざまな世界的人気エンターテイメント・ブランドをテーマとする本格的なアトラクションやショー、ゲストが思いきり楽しめるシーズナル・イベントなど、世界最高クオリティのエンターテイメントを提供し、訪れるゲストに世界最高の体験と思い出をつくっていただいています。
2001年の開業以来、常に革新をし続けており、近年は「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が絶大な人気を博しているほか、「ジュラシック・パーク」エリア一帯を滑走する画期的なフライングコースター「ザ・フライング・ダイナソー」、大人気エリア「ミニオン・パーク」ではミニオンたちが繰り広げる想像を超える〝ハチャメチャ″が楽しめる「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」など次々と世界最高エンターテイメントを打ち出し、さらなる進化・成長を遂げています。さらに、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、任天堂が世界に誇るキャラクターたちやその世界観をテーマにした新エリア「SUPER NINTENDO WORLD」のオープンにむけての工事も着々と進められています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ユー・エス・ジェイ >
  3. 大阪市と連携し、台風19号被災地を支援