受難の時代を乗り越えたい経営者必読!借金140億円を完済したコンサルタントがあらゆる経営危機の突破術を伝授する『社長の危機突破力』発売

『社長の危機突破力』(三條慶八/著)

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『社長の危機突破力』(三條慶八/著)https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761275181を2020年11月18日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆1200人以上の経営者のあらゆる危機的状況を救済
ベストセラー『社長の基本』、『社長のお金の基本』に続く、三條慶八氏の最新刊。
かつての阪神大震災の被害を受け、さらに金融危機にも見舞われて、借金140億円を個人保証することになってしまった経験を持つ著者は、心身ともにボロボロになりながら無我夢中で借金と戦い続け、8年という歳月をかけて完済した経験の持ち主。
その後、事業を再生し完全復活した著者は180度発想を変え、東京に拠点を移し、経営コンサルタントに転身する道を選びました。

そんな自身の経験から、どんな危機的な状況下でも必ず乗り越えられるという信念と、具体的なアドバイスにより、1200人以上の経営者を救ってきました。
金融の仕組み、お金の回し方、さらには法律やその仕組みを熟知し、きれいごとや机上の空論ではなく、ときにはドロくさく、あるいは常識を逆手にとった奇襲作戦のようなアドバイスは実に実践的で、多くの経営者から信頼を得ています。

著者は、「どんな危機も必ず乗り越えられる。解決しない危機はない」と繰り返します。本書と共に、この受難の時代を乗り越えましょう。

◆実際の企業の危機からの突破例を豊富に掲載
本書では、実際に著者が相談を受けてきたさまざまな企業の実際の危機からの突破例を取り上げ、実際のケースに沿って、危機を乗り越えるための考え方、ノウハウなどをまとめました。

各項目は、「どんな危機的な状況にあっても会社を守り抜く社長は○○○○」(例:オリジナルの製品の開発に挑んで自社だけの土俵に立つことを目指す)というように構成。各項目に必ず事例が入っており豊富な事例から危機突破のヒントが得られます。また、「ここが突破ポイント」という個所を本文中に挿入しており、経営のヒントが得られやすく経営者必読の1冊です!


<~はじめにより~>
日本は世界でも有数の災害大国です。多発する地震に加えて、最近では集中豪雨による洪水被害も急増しています。

そのうえ、昨今では新型コロナ・パンデミックによる経済への打撃という、これまで想像したことのない新たな危機にも見舞われました。
私は、こうしたときほど、中小企業を中心に、1人でも多くの社長さんたちの支えになりたい、助けにならなければ、とこれまで以上に忙しく、日々、経営相談やアドバイスに当たっています。

(中略)

本書から、危機と前向きに向き合い、その後の経営、さらにはご自身の人生を切り拓く力を得ていただけることを願ってやみません。

 



 

【目次】
第1部    経営環境の激変にどう対応するか
・どんな危機的な状況にあっても会社を守り抜く社長は、事業領域を拡大しようとせず、オンリーワン事業に特化している
・どんな危機的な状況にあっても会社を守り抜く社長は、足元を見つめ、自社の強みを徹底的に磨き上げる。
・どんな危機的な状況にあっても会社を守り抜く社長は、5年後、10年後を視野に入れて、商品開発をしている。    ……ほか
第2部    会社のお金の悩みとどう付き合うか
・どんな危機的な状況にあっても会社を守り抜く社長は、最悪の事態を想定して、最善の策を講じている。
・どんな危機的な状況にあっても会社を守り抜く社長は、借金もお金のうち。積極的に活用する。
・どんな危機的な状況にあっても会社を守り抜く社長は、赤字は「企業にとって罪」。いつまでも、赤字のたれ流しを続けない。 ……ほか
第3部    想定外の危機をどう乗り越えるか
・どんな危機的な状況にあっても会社を守り抜く社長は、自然災害、突然の事故、経営者の病気……。どんなリスクにも絶望しない。
・どんな危機的な状況にあっても会社を守り抜く社長は、いざというとき、励みになるのは人の温かさ。ふだんから、よい人間関係を心掛けている。
・どんな危機的な状況にあっても会社を守り抜く社長は、困難なときほどモノをいうのは資金。賢い銀行との付き合い方を知っている。  ……ほか

【著者プロフィール】
三條 慶八 (さんじょうけいや)
1960年、神戸市生まれ。“会社と家族を守る”経営アドバイザー。株式会社Jライフサポート代表取締役。
負債140億円を背負った会社を自らの力で再生し、完全復活させた経験に基づき、悩める中小企業経営者に真の会社経営、会社再生法を伝授している。
机上の空論ではなく、自らの体験から得た実践的な手法は多くの経営者から信頼を得ており、特に対金融機関との交渉法が、多くの顧客から評価されている。
「もっと早く出会いたかった」「今すぐ指導してもらいたい」などの声が全国から寄せられている。中小企業経営者とともに、最後まであきらめることなく懸命に闘う姿勢が共感を得ている。
主な著書に『社長の基本』『社長のお金の基本』(小社)、『あなたの会社のお金の残し方、回し方』(フォレスト出版)等がある。

【書誌情報】

書名:社長の危機突破力
定価:1,500円+税
判型:46判
体裁:並製
頁数:224頁
ISBN:978-4-7612-7518-1
発行日:2020年11月18日

【書籍のご購入はこちら】
amazon https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761275189/kankidirect-22/
楽天   https://books.rakuten.co.jp/rb/16489726/?l-id=search-c-item-text-01



 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. かんき出版 >
  3. 受難の時代を乗り越えたい経営者必読!借金140億円を完済したコンサルタントがあらゆる経営危機の突破術を伝授する『社長の危機突破力』発売