伊予銀行と共同で法人向け融資審査業務へのAI適用検証を開始

~AI活用による業務効率化と品質向上の実現性を技術的に検証~

​フューチャー株式会社(東京都品川区、代表取締役会長兼社長:金丸 恭文、以下フューチャー)は、株式会社伊予銀行(本社:愛媛県松山市、取締役頭取:大塚 岩男、以下伊予銀行)より、法人向け融資審査業務の効率と品質の向上を目的としたAI適用コンサルティングを受注し、実現性についての共同検証を開始したことをお知らせいたします。

 

 

伊予銀行は、2005年にフューチャーが伊予銀行向けに構築した融資支援システム「IRIS(Iyo-Bank Relationship information System)」に融資審査業務を支えるコアデータを大量に蓄積しています。今回、このビッグデータを有効活用しAIを適用することで、法人向け融資審査業務の効率化と品質向上を図り改革を推進します。

フューチャーは、金融機関をはじめ多種多様なお客様のプロジェクトでAIの目利き力と実装力を培ってきました。この技術力と14年にわたり伊予銀行を支援した実績を強みに、伊予銀行の経営と業務の実態に適合した効果的な仮説検証型のAI適用コンサルティングを実施し、融資審査業務の改革をともに推進します。

これまでに全国29行の金融機関に業務とシステムを一体にとらえたコンサルティングサービスを提供し改革を支援してきた実績とノウハウがあるフューチャーは、融資支援業務の知見と最先端技術をベースに伊予銀行の法人向けビジネスの更なる成長を支援していきます。

●フューチャー株式会社 概要
代表者:代表取締役会長兼社長 グループCEO 金丸 恭文
設立:1989年11月28日
資本金:14億21百万円

URL:https://www.future.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャー株式会社 >
  3. 伊予銀行と共同で法人向け融資審査業務へのAI適用検証を開始