「令和2年7月豪雨」災害に対する支援について(第2報)

この度の「令和2年7月豪雨」災害により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)は、今回災害にみまわれた地域の皆さまに対し、「公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン*」の要請により以下の通り支援を実施いたしました。
グンゼグループでは被災地の一日も早い復旧を願うとともに、今後の支援につきましても、被災地からの要請に応じて対応してまいります。

* 世界約120ヵ国で子ども支援活動を行う民間・非営利の国際組織。約100年にわたり、生きる・育つ・守られる・参加する「子どもの権利」が実現された世界を目指し、緊急・人道支援、保健・栄養、教育、子どもの保護、防災などの分野で活動している団体。

支援内容
1.支援物資 :肌着(紳士、婦人、子ども) 420枚、靴下(大人、子ども) 100足
2.お届け先 :熊本県内の避難所および在宅避難者(予定)
3.お届け方法: グンゼ物流㈱岡山物流センター(岡山県都窪郡早島町)および兵庫グンゼ㈱加古川物流センター(兵庫県 加古川市)より出荷し、「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」連携団体を通じてお届けします
4.発送日  : 7月9日(木)、10日(金)

グンゼ物流㈱岡山物流センターより出荷した支援物資グンゼ物流㈱岡山物流センターより出荷した支援物資

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グンゼ株式会社 >
  3. 「令和2年7月豪雨」災害に対する支援について(第2報)