ソラシドエアは全便運航を再開します

8月1日(土) ~ 8月18日(火)の運航計画分

株式会社ソラシドエア(本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長:髙橋 宏輔)は、2020年8月1日(土)から8月18日(火)の期間、運航計画の通り13路線80便/日の全便運航を再開します。
8月中は期間限定で東京(羽田)‐沖縄(那覇)線の臨時便も運航します。(広報第20-018 6/25配信)
 


 なお、8月19日(水)以降の運航計画につきましては、状況を踏まえながら検討を進め、決定次第改めて、お知らせします。ご利用並びにご検討いただいているお客様には、ご心配ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。

 ソラシドエアでは、『安心できる空の旅へ ソラシドエアができること』を合言葉に、安全で安心できる空港・機内環境を整えております。

 社員一同皆さまのご利用をお待ちしております。

◆ 感染拡大を予防する取り組み 『安心できる空の旅へ ソラシドエアができること』
  https://www.solaseedair.jp/information-others/boarding.html
  ※ 空港及び機内においては必ずマスクを着用くださいますようお願いいたします。

◆ 東京(羽田)‐沖縄(那覇)線 臨時便の詳細について 
  https://www.solaseedair.jp/info/2020/06/89-okinawa.html

◆ 7月までの運航便の運休・減便について
  https://www.solaseedair.jp/information-others/post-379.html 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソラシドエア >
  3. ソラシドエアは全便運航を再開します