話題の「ヌード展」はもう観た?会期はいよいよ6月24日(日)まで。

 

フレデリック・レイトン《プシュケの水浴》 1890年発表  Tate:Presented by the Trustees of the Chantrey Bequest 1890 image © Tate, London 2017フレデリック・レイトン《プシュケの水浴》 1890年発表  Tate:Presented by the Trustees of the Chantrey Bequest 1890 image © Tate, London 2017

SNSなどネットで「ここ数年で最高」「劇的に良かった」と評判の横浜美術館の「ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより」。会期も6月24日(日)までと、いよいよ残りわずかになりました。
会期後半に向け、「まだヌード展を観ていない」という方のために、夜間開館のお得なプレゼントキャンペーンや、緊急イベントが開催されることになりました!
話題のヌード展をお見逃しなく!
展覧会公式サイトhttps://artexhibition.jp/nude2018/
 
  • 6月8日(金)は夜間開館。当日17時30分以降ご入場のお客様、先着200名様に、ポストカードプレゼントも。
 


2018年6月8日(金)は、開館時間を20時30分まで延長します。(入館は20時まで)

さらに、ヌード展に17時30分以降ご入場のお客様、先着200名様に、ヌード展オリジナルポストカードをプレゼント!
併せて当日18時30分より、学芸員によるギャラリートークも実施します。
平日にゆっくり美術鑑賞を楽しみたいという皆さまのご来場を、お待ちしております。
ヌード展 夜間開館ポストカードプレゼント
日程:2018年6月8日(金)
時間:17時30分~なくなり次第終了(先着200名様)
場所:ヌード展チケットもぎり
※再入場は対象になりません。
※図柄はお選びいただけません。
https://artexhibition.jp/nude2018/events/20180604-AEJ21199/

 

  • 緊急開催!6月10日(日)アート鑑賞入門レクチャー「ヌード展って何がスゴイの?」
 

 

SNSで評判のヌード展。その中で最も評価されているのが「キュレーション」です。でも、「キュレーション」とは一体何なのでしょうか?
このイベントではアート鑑賞の入門編として、「キュレーション」に着目し、横浜美術館学芸員が展覧会を解説します。
「美術展に興味はあるけど知識が無いから…」と来場を躊躇していた方にぴったりの内容です。聞き手には、アートテラー・とに~さんをお招きします。
日程:6月10日(日)
時間:13時30分~14時30分
会場:横浜美術館円形フォーラム
定員:120名。当日先着順。
参加費:無料 *ただし当日有効な「ヌード展」チケットまたはチケット半券提示が必要。
参加方法:イベント当日12時に総合案内で整理券を配布いたします。
     整理番号順に13時から会場へご案内いたします。
登壇者:解説 沼田英子(横浜美術館主席学芸員)
    聞き手 アートテラー・とに~
https://artexhibition.jp/nude2018/events/20180604-AEJ21060/
 
  • ロダンの大理石彫刻《接吻》を撮影して、SNSでシェアしよう!
  


日本初来日が話題のロダンの大理石彫刻《接吻》。360度、どの角度からも観ることができる展示が評判です。本作に限り、写真撮影が可能!好きな角度から撮影し、SNSでシェアしよう。

「スマホで《接吻》を撮影しよう! スマフォト講座開催レポート」はこちら
https://artexhibition.jp/nude2018/features/20180503-AEJ11199/
 
  • 開催概要

 

名称:ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより
会期:2018年3月24日(土)~6月24日(日)
開館時間:10時00分~18時00分(入館は17時30分まで)
*ただし6月8日(金)は20時30分まで(入館は20時00分まで)
休館日:木曜日
展覧会公式サイトhttps://artexhibition.jp/nude2018/

 

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団 >
  3. 話題の「ヌード展」はもう観た?会期はいよいよ6月24日(日)まで。