HI-DEC講演会 iPS細胞を用いた創薬および再生医療研究、並びに再生医療製品の非臨床試験の現状

開催日:2019年1月18日 会場:神戸臨床研究情報センター

独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿本部(略称:中小機構近畿、所在地:大阪府大阪市、本部長:中島 龍三郎)は、平成31年1月18日(金曜)に「HI-DEC講演会 iPS細胞を用いた創薬および再生医療研究、並びに再生医療製品の非臨床試験の現状」を開催します。

本セミナーでは、多様な機能・特性を有する再生医療製品等の取り扱いについて、従来の安全性試験の進め方とは異なる部分もあることから、非臨床試験、特に安全性試験の現状について説明します。

また、iPS細胞を用いた創薬および再生医療研究、並びに再生医療製品の非臨床試験の現状について最新の情報を提供します。講演の後、支援先企業である(株)片岡製作所が開発した細胞を用いた研究に活用できる最新の機器についても紹介します。

<開催概要>
1.開催日:平成31年1月18日(金曜)15時~(受付14:30)
2.会場:神戸臨床研究情報センター(TRI)
3.参加料:無料
4.お申込み:以下のリンクよりお申し込みください。
http://www.smrj.go.jp/incubation/hi-dec/event/2018/frr94k0000051evr.html

<中小機構について>
中小企業基盤整備機構は、日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として様々な中小企業支援を行う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9カ所の地域本部を拠点として、中小企業の事業活動の活性化に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化などの中小企業の様々な課題に対し、経営相談、研修、共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中小機構 >
  3. HI-DEC講演会 iPS細胞を用いた創薬および再生医療研究、並びに再生医療製品の非臨床試験の現状