公益社団法人2025年日本国際博覧会協会と事業連携に関する協定締結のお知らせ

ハウステンボスと公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は大阪・関西万博の成功をめざし、安全安心で円滑な会場運営を実現するため、以下のとおり事業連携協定を締結しました。

この協定に基づいてハウステンボスは公益社団法人2025年日本国際博覧会協会に対して、テーマパーク運営に必要なノウハウや参考になる情報を提供していくとともに、相互の利益に資する取り組みを検討する予定です。

-「事業連携協定」概要-

1 協定の名称
ハウステンボス株式会社と公益社団法人2025年日本国際博覧会協会との事業連携に関する協定

2 締結日 2020年11月27日(金)

3 期 間 2020年11月27日(金)から大阪・関西万博の会期終了まで

4 締結先 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

5  協定事項
・大阪・関西万博の来場者サービスの向上及び円滑な会場運営の実現に向けて、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会が会場運営計画を策定し、準備を進めていくうえで参考となる情報をハウステンボスが提供していく
・その他相互の利益に資する取り組みの検討

《2025年日本国際博覧会についてのお問い合わせ先》
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報部
TEL 06-6625-8654


   

 

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハウステンボス株式会社 >
  3. 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会と事業連携に関する協定締結のお知らせ