小学生の運動&生活習慣をママタスが調査/発達脳科学者・成田奈緒子先生が分析〜毎日の歩数や生活リズムを親子で記録することで「子どもの笑顔」と「親子の会話」が増加〜

​C Channel株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:森川亮)が運営するママ向け動画メディア
「mamatas(以下、ママタス )」(総フォロワー数104万以上・https://www.mamatas.net/)では、株式会社アシックスの協力のもと、小学生40名の生活習慣と歩数について実証実験を実施しました。
【監修:成田奈緒子先生】
小児科医、発達脳科学者、公認心理師、文教大学教育学部教授。『子育て科学アクシス』代表。神戸大学医学部卒。『子どもにいいこと大全』(主婦の友社)、『子どもが幸せになる「正しい睡眠」』(産業編集センター)、『早起きリズムで脳を育てる』(芽ばえ社)など著書多数。

【モニター調査概要】
■アンケートの調査方法:アシックスの「TUNEGRID-Cube(アシックス チューン・グリッドキューブ)」を用いて、子どもの毎日の歩数を計測。生活習慣については、起床時間や就寝時間、寝起きの機嫌、食欲の有無などを毎日アンケートに回答。また一部のユーザーについては、事前と事後に成田奈緒子先生を交えたグループインタビューを行い生活習慣のアドバイスを受けた。 
■対象: 「ママタス」Instagramフォロワー(回答条件:小学生の子どもを持つ女性) 
■実施期間:2020年12月22日~2021年2月28日 ■有効回答数:40

【TUNEGRID-Cube(チューン・グリッドキューブ)について】
株式会社アシックスが開発したスポーツデータ統合システム「TUNEGRID」のコア技術。重さ約5gの小型BLEセンサで、時間に応じた歩数を記録できるほか、検知器と連動することで着用者の位置情報を取得できる。
今回の実証実験では、6歳~12歳の子ども50人が「TUNEGRID-Cube」を片方のベロ部に内蔵したスマートシューズを期間中履き、親のスマートフォンで1日当たりの歩数や時間ごとの運動量を記録した。

【株式会社アシックス】
1949年創業の総合スポーツ用品メーカー。創業哲学に「健全な身体に健全な精神があれかし」を掲げ、プロダクトからサービスまで幅広い事業をグローバルで展開し、世界中のすべての人々の心身の健康向上に寄与することを目指している。

<TOPICS~アンケートの結果から~>
  •  2か月の実証実験において歩数や生活リズムを記録したことで、「子どもが笑顔でいること」「親子の会話の回数」「休日に自由に身体を動かして遊ぶ時間」が増えた。
  • 平均歩数より多く歩いている子どもは「早寝早起き」で、「寝起きが良く」「食欲旺盛」「外遊びの頻度が高い」。
  • 実証実験前後の比較で歩数が増えた群は、就寝時刻も早まった。

実証実験による変化について_成田奈緒子先生の解説
実験の中で毎日の生活リズムや歩数を計ることが、子どもを観察する良い機会となり、親子のコミュニケーションのきっかけになっていることがわかる。特に注目したいのは、「子どもが笑顔でいることが多い」の回答数が、実験後に増えたこと。1日に子どもが何回笑ったのか、その数を計測することはできず主観的な判断となるが、母親がまさに「主観」で「子どもの笑顔が多いと感じた」ということが重要だと考えられる。なぜならそれは、母親が子どものことを肯定的に捉えているという証だからである。子どもの笑顔を見ると、親は幸せな気持ちになるもの。今回の実証実験が、親子関係の良化に貢献しているといえる。

【事後アンケートより(参加者の声)】

・普段、見られない昼間の時間も繋がっている感じがしてお互いに嬉しかった(7歳女子/長野県)
数値が出ることで、子どもも「今日は体育があったからこんなに歩いたよ」「習い事でいっぱい走ったからこんなに増えたよ」などとても楽しそうに一日いちにちを振り返っていた(7歳女子/東京都)

歩くとセンサーが反応するのが面白く、親子で話題になりました(10歳女子/愛知県)
・今何歩歩いているのかがわかるだけでも、親子で楽しくなりました。今日はたくさん歩いてみようか、と遠出の散歩をしてみたり。家に帰ってからの歩数チェックも日課になり、とても楽しかったです(6歳男子/大阪府)

・歩数を稼ぎたいので、親子で公園へ行く機会が増えました(8歳男子/東京都)
・平日は学校が遅くなかなか遊べる時間も少ないし、今はコロナ禍ということもあり週末でもおうちでゴロゴロが多いのですが、天気のいい日は少しでも散歩をする、近場には車ではなく歩いていくということも意識するようになりました。とてもいい経験になったと感じています(8歳女子/福岡県)

★歩数と生活リズムの相関性①_成田奈緒子先生解説
アシックスの「TUNEGRID-Cube(アシックス チューン・グリッドキューブ)」を用いた歩数の計測と、生活リズムを記録する「毎日アンケート」の結果から、歩数が平均以上だった子どもたちと、平均以下の子どもたちを比較したところ、平均以上の子どものほうが「起床時刻が早い」「寝起きが良い」「食欲が旺盛」「外遊びに行く頻度が高い」「起床時間ともに早い」という結果が出た。たくさん歩く子どもは、健康的な生活リズムをもっていることがわかる。

★歩数と生活リズムの相関性②_成田奈緒子先生解説
全データの歩数と「毎日アンケート」の生活リズムの相関性から、「歩数が多い日は起床時刻が早く、寝起きが良くて食欲があり、外遊びが多く、就寝時刻が早い」ことが明らかに。歩数の多さを起点とした生活リズムについての良いスパイラルがはっきりと浮かび上がっている。
また、実証実験前後の比較で歩数が増えた群は、就寝時刻が有意に早まったことも確認できた。
夜10時~午前2時の間に、成長ホルモンがもっとも活発に分泌されるため、特に小学生の子どもは21時にはベッドに入って22時には熟睡していることが理想。成長ホルモンは、骨や筋肉を作って身体を安定させるだけでなく、内臓の新陳代謝も促し、免疫機能を整え丈夫な内臓を作る。早く眠ることは子どもにとってとても重要だが、そのためには日中たくさん歩くことが有効であることが、相関性からも明らかになった。平均以上歩いている子どもと平均以下の子どもを比べると、下校時や下校後の歩数に差が見られ、この時間帯に自由に身体を動かして遊ぶことが運動量を大きく左右していると考えられる。

歩数と生活リズムとの相関性を図にしたもの。歩数が多いと起床および就寝時刻が早くなり、外遊びに出かける/起床および就寝時刻が早いと寝起きが良い/起床時刻が早いと食欲がある/寝起きが良いと食欲があり、外遊びに出かける/食欲があると外遊びに出かける、の相関性も見られた。 前項の結果(平均以上の子どものほうが「起床時刻が早い」「寝起きが良い」「食欲が旺盛」「外遊びに行く頻度が高い」「起床時間ともに早い」)をあわせると、歩数を起点とした生活リズムの好循環が生まれていることがわかる。

実証実験の前後の比較が行えた例(n=20)においては、歩数が前後で増えた例は、就寝時刻が有意に早まった。

【計測例①】
7歳男子/神奈川県、55日間計測、1日平均6674歩
グラフの形が一定で、日頃から生活リズムが整っていることがわかる。また、自身の平均6,674歩よりたくさん歩いた日は、早く寝て早く起きている。

 

 

【TUNEGRID-Cube(チューングリッド・キューブ)による歩数記録(抜粋) 】
下校時に長い棒が何本も立っていることから、下校時または下校後にたくさん歩いていることがわかります。登下校ともに同じ距離を歩いているはずなのに、下校時の歩数が多いのは、寄り道しながら遊びあそび帰ってきている証拠ではありますが、それこそが「自由に身体を動かす」ということだと思います(成田奈緒子先生)


【計測例②】
6歳男子/鹿児島県、58日間計測、1日平均2955歩
平均以上歩いている日は、起床時間が早いことがわかる。全体に数値がばらついて、生活リズムがあまり一定していない

【TUNEGRID-Cube(チューングリッド・キューブ)による歩数記録(抜粋) 】
登下校時に1~2本、ひょろひょろと頼りなげにグラフが立っている様子は、前頁の記録と比べて違いがとてもわかりやすいですね(成田奈緒子先生)

■今回のモニター属性

■mamatas(ママタス )とは
[ママをもっと自由に」をスローガンに自分らしく生きるママを応援する動画メディア、ママタス。子育てをしているママ自身が「もっと、のびのびと」「自分らしく」輝けるよう、社会の固定概念の変化や、そこからの解放に働きかけることで社会貢献を果たすことを目指す。日々のSNS無料動画マガジンでの情報発信だけでなく、ママの本音を社会につたえる「ママタスlabo」、保育士の業務軽減を目指す「保育園応援プロジェクト」、便利な商品がSNSからそのまま購入できるセレクトSHOP「ママタスSTORE」などを展開している。

*2018年4月にサービスを開始して以降、ローンチから11ヶ月時点でInstagram内のママ向けアカウントで国内フォロワー数No.1(※1)を達成。SNSファン数は延べ100万人を超える等順調に成長。 
(※1)Instagramのプロフィールに「ママ」「子育て」「生活」が含まれる国内企業アカウントのフォロワー数より(2020年9月1日時点 ユーザーローカル調べ)

【公式SNS・WEB】
SNS
■Instagram:https://www.instagram.com/mamatastv/
■Facebook:https://www.facebook.com/mamatastv/
■Twitter:https://twitter.com/mamatastv
■YouTube:https://www.youtube.com/c/mamatastv
■LINE公式アカウント(友だち登録):https://line.me/R/ti/p/%40bcn8841c
■Pinterest:https://www.pinterest.jp/mamatastv/

WEB
■WEB:https://www.mamatas.net/

【会社概要】
社名:C Channel株式会社
URL:https://corp.cchan.tv/
設立:2015年4月
代表者:代表取締役社長 森川亮
※C Channelでは採用を強化しております。コーポレートMISSION「人と技術の力で笑顔を作り世界を元気にする」やVISION「誰もが自分らしく輝ける機会を創る」に共感してくださる方を募集中です。
募集一覧ページ:https://open.talentio.com/1/c/cchan/requisitions/2029

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. C Channel株式会社 >
  3. 小学生の運動&生活習慣をママタスが調査/発達脳科学者・成田奈緒子先生が分析〜毎日の歩数や生活リズムを親子で記録することで「子どもの笑顔」と「親子の会話」が増加〜