【JAPANサッカーカレッジ】普段は聞けない貴重な講演会!祖母井秀隆氏の講演会を実施!

NSGグループの全国唯一サッカー総合専門学校「JAPANサッカーカレッジ」では、10月20日(火)JAPANサッカーカレッジにて祖母井秀隆氏による講演会が開催されました。

祖母井 秀隆氏祖母井 秀隆氏

10月20日(火)JAPANサッカーカレッジ校舎内にて、日本サッカーの発展に尽力されている祖母井秀隆氏からサッカー専攻科、コーチ・審判専攻科、サッカーコーチ研究科の学生に向けてご講演いただきました。
講演は、ソーシャルディスタンスをとった上で、withコロナ時代における、サッカーとの関わり方について、固定観念を外す考え方が大切であることや、自分自身で考えること、想像力の大切さなど、約2時間の講演を実施いただきました。最後には質疑応答の時間も設けていただき、学生の質問に丁寧に答えていただきました。

学生が、新型コロナウイルスがある中で今後どのようにサッカーと向き合っていくべきか、を真剣に考えることができる講演会となりました。

【講師紹介】祖母井 秀隆 氏
1951年9月2日生まれ。兵庫県神戸市出身。大阪体育大学を卒業後、1975年読売サッカークラブに入団。半年で退団し、西ドイツに渡り、ドイツ4部リーグ「BTSノイシュタント」でプレー。その後、ケルン体育大学でコーチングを学ぶ。
1984年に帰国し、母校の大阪体育大学サッカー部2軍チーム「北摂蹴鞠団」でコーチを担当。1995年ジェフユナイテッド市原・千葉の育成部長、1997年から2006年までゼネラルマネージャーを就任。
その時にドイツ留学時代に培った幅広い人脈を活かし、イビツァ・オシム氏(その後、日本代表監督)を指導者に招聘。
2007年からフランス2部リーグ「グルノーブル・フット38」ゼネラルマネージャーに就任し、すぐ1部昇格させる。2010年には京都サンガゼネラルマネージャーに就任。2014年シーズン終了後に退任。2015年京都サンガの育成部・普及部アドバイザーに就任。2016年淑徳大学客員教授 サッカー部アドバイザーとして就任。2018年VONDS市原の代表取締役兼ゼネラルマネージャーに就任。2020年株式会社日独フットボール・アカデミー ゼネラルマネージャー就任

JAPANサッカーカレッジ
新潟県北蒲原郡聖籠町網代浜925-1
TEL: 0254-32-5357
URL:http://cupsnet.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NSGグループ >
  3. 【JAPANサッカーカレッジ】普段は聞けない貴重な講演会!祖母井秀隆氏の講演会を実施!