【国立映画アーカイブ】上映企画「再映:2020年度の上映企画から「松竹第一主義」「三船敏郎」「原節子」「1980年代日本映画」」開催のお知らせ

 

 国立映画アーカイブでは、11月30日(火)より約1か月間にわたり、新型コロナウイルス感染症対策により定員を減らして上映した昨年度の企画の追加上映を行います。昨年度の企画「松竹第一主義 松竹映画の100年」「生誕100年 映画俳優 三船敏郎」「生誕100年 映画女優 原節子」で完売となった作品、「1980年代日本映画――試行と新生」で臨時休館に伴い上映中止となった作品の中から32プログラム(33本)を追加上映します。見逃した作品をご覧いただける貴重な機会となりますので、ぜひご来場くださいませ。 
 
  • 上映作品(32プログラム)
「松竹第一主義 松竹映画の100年」より
・『波』(1952年、監督:中村登) 
・『新東京行進曲』(1953年、監督:川島雄三)
・『ブロウアップ ヒデキ BLOW UP! HIDEKI』(1975年、監督:田中康義)
・『ソナチネ』[再タイミング版](1993年、監督:北野武)

「生誕100年 映画俳優 三船敏郎」より
・『婚約指環』(1950年、監督:木下惠介)
・『馬喰一代』(1951年、監督:木村惠吾) 
・『港へ来た男』(1952年、監督:本多猪四郎) 
・『顔役無用(男性NO.1より)』(1955年、監督:山本嘉次郎)
・『妻の心』(1956年、監督:成瀨巳喜男)
・『ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐』(1960年、監督:松林宗惠)
・『五十万人の遺産 LEGACY of the 500,000』(1963年、監督:三船敏郎) 
・『侍』(1965年、監督:岡本喜八) 

「生誕100年 映画女優 原節子」より

・『東京の女性』(1939年、監督:伏水修)
・『阿片戰爭』(1943年、監督:マキノ正博) 
・『幸福の限界』(1948年、監督:木村惠吾)
・『風ふたヽび』(1952年、監督:豊田四郎)

「​1980年代日本映画――試行と新生」より
・『翔んだカップル』(1980年、監督:相米慎二) 
・『風たちの午後』(1980年、監督:矢崎仁司)
・『泥の河』(1981年、監督:小栗康平) 
・『の・ようなもの』(1981年、監督:森田芳光) 
・『鬼龍院花子の生涯』(1982年、監督:五社英雄)
・『怪異談 生きてゐる小平次』(1982年、監督:中川信夫) 
・『十階のモスキート』(1983年、監督:崔洋一) 
・『神田川淫乱戦争』(1983年、監督:黒沢清)
 『危ない話 第二話 奴らは今夜もやって来た』(1989年、監督:黒沢清) 
・『竜二』(1983年、監督:川島透) 
・『生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言』(1985年、監督:森崎東) 
・『火まつり』(1985年、監督:柳町光男) 
・『君は裸足の神を見たか』(1986年、監督:金秀吉) 
・『いこかもどろか』(1988年、監督:生野慈朗) 
・『ウンタマギルー』(1989年、監督:高嶺剛)
・『ザジ ZAZIE』(1989年、監督:利重剛) 
・『ファンシイダンス』(1989年、監督:周防正行) 
 
  • 開催概要
〈企画名〉
再映:2020年度の上映企画から
「松竹第一主義」「三船敏郎」「原節子」「1980年代日本映画」
(英題/Rescheduled Screening from the Programs of 2020: Shochiku, Toshiro Mifune, Setsuko Hara and Japanese Films in the 1980s)

日時:2021年11月30日(火)-12月26日(日)※月曜休館
会場:国立映画アーカイブ 長瀬記念ホール OZU[2階]  
定員:後日HPにて発表(各回入替制・全席指定席)
HP:https://www.nfaj.go.jp/exhibition/rescheduled202110/
お問い合わせ:050-5541-8600(ハローダイヤル)
チケット:
▷一般:520円/高校・大学生・65歳以上:310円/小・中学生:100円
▷障害者(付添者は原則1名)、キャンパスメンバーズ:無料(手数料のみかかります)
*11月24日(水)以降、毎週火曜日10:00amより、チケットぴあにて翌週(火~日)上映回の前売指定席券(全席指定席)を販売します(初回のみ水曜日の11月24日に発売)。[Pコード:551-767]

※館内でのチケットの販売・発券はありません。
※障害者ならびに国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズの方も前売指定席券をお求めください。
※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、変更が生じる可能性があります。最新情報は当館HPを随時ご確認ください。
 
  • トークイベントのお知らせ
『火まつり』トークイベント
『火まつり』(1985年)について柳町光男監督にお話しいただきます。
日時:12月11日(土)『火まつり』上映後 3:15 pm-3:45 pm(予定)
ゲスト: 柳町光男監督
※トークイベントからの参加はできません。
※詳細は当館のHPをご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 文化庁 >
  3. 【国立映画アーカイブ】上映企画「再映:2020年度の上映企画から「松竹第一主義」「三船敏郎」「原節子」「1980年代日本映画」」開催のお知らせ