「共通テスト 日本史B」の必須スキル、「近世~現代」の資料の読み方と考え方がわかる!『大学入学共通テスト 日本史Bが1冊でしっかりわかる本[近世~現代編]』発売

『大学入学共通テスト 日本史Bが1冊でしっかりわかる本[近世~現代編]』(塚原 哲也/著)

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『大学入学共通テスト 日本史Bが1冊でしっかりわかる本[近世~現代編]』(塚原 哲也/著)https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761230210を2020年11月18日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆3つのステップが「共通テスト 日本史B」に効く!

本書は、以下の3つのパートのトレーニングを繰り返すことで、新傾向の「共通テスト 日本史B」の問題を解くための確実な力が身につきます。

【ステップ1】 「起」
「共通テスト」の問題で多用されるであろう、文章・資料・系図・図版などの資料を素材として問いを立てます。どんな答えになりそうか? ざっくりでよいので考えてみてください。

 【ステップ2】 「承」
「起」の問いに関連する内容を解説しています。問いの答えは、この解説のなかから自分で探してみてください。この「探す」作業が解答力を身につけるためのトレーニングです。

 【ステップ3】 「転」
内容を確認するために正誤問題を解いてみましょう。問題を解くことで「承」の内容が確実に身につきます。


「結」 は試験本番です!以上3つのステップで身につけた力を存分に発揮してください!


◆センター試験以降の対策とは
2021年度からセンター試験が廃止され、新しく大学入学共通テストが導入されます。
これまでに実施された試行調査(プレテスト)とそれについて大学入試センターが発表した資料を見る限り、共通テストは新しい学習指導要領(2022年度から実施)をふまえて出題されると予想されます。つまり、思考力・判断力・表現力を試す問題が並ぶはずです。具体的には、
 
  •  出来事どうしの共通性や違い、相互の関連をとらえられている
  • 出来事を多面的・多角的に考察することができるか
  • 資料から読み取った情報と歴史上の出来事との関わりを類推できるか
  • 習得している知識や資料から読み取った情報を総合・活用して歴史の展開や特徴、意義を考察することができるか

 こうした学力が試されるのです。なかでも、資料から読み取った情報を歴史上の出来事と関連づけたり、習得している知識と総合しながら歴史の展開や時代ごとの特徴を考察したりすることは、センター試験と同じ対策をしていては対応できません。
 


そこで、本書はそれに対応するための素材を用意しました。くり返し使い倒してくれれば、共通テストに対応できる学力が身につくはずです。巻末には「さくいん」も付いているので、用語から探すこともできます。
本書は、資料の読み取りを軸としつつ、歴史の展開や時代ごとの特徴を考察するトレーニングを目的として作りました。同時に高校教科書を読み通しながら知識を補ってください。

【目次】
第1講 近世
1 石高制はどのような役割を果たしたのか
2 徳川家康はなぜルソンに文書を送ったのか
3 江戸幕府にとって朝廷はなぜ必要だったのか
4 参勤交代が制度化されたのはなぜか
5 武士どうしの主従関係はどのように変化したのか
6 江戸時代は士農工商の身分社会だったのか
7 村役人はなぜ書物を読んだのか
8 江戸幕府はなぜ中国人を長崎の唐人屋敷に隔離したのか
9 17世紀後半の日本の領域はどこからどこまでなのか
10全国的な流通網の整備はどのような影響を及ぼしたのか
11百姓にとって農具の改良はどのようなメリットがあるのか
12財政再建はなぜ難しかったのか
13貨幣単位が統一されていなくて不便ではなかったのか
14大坂と江戸の経済的な関係はどのように変化したのか
15江戸時代後期、村々は何のために提携したのか
16 教育や学問の発達は武家社会をどのように変えたか
17 江戸幕府はなぜ異国船を打払おうとしたのか
18 アヘン戦争のインパクトにどのように対応したのか

第2講 近代
1 日米修好通商条約は不平等条約なのか
2 欧米諸国との自由な貿易は社会をどのように変えたのか
3 江戸幕府と明治新政府はどこが違うのか
4 仏教と神々への信仰との関係はどう変わったのか
5 土地制度や租税制度はどのように変化したのか
6 武士身分はどのように解体されたのか
7 明治前期の日本の領域はどこからどこまでなのか
8 民権の尊重と国権の伸長とは対立する考え方だったのか
9 憲法を制定するとはどういうことなのか
10 日清戦争後の日本は欧米人にどう映っていたのか
11藩閥の実力者がなぜ政党を結成しようとしたのか
12後発国日本の産業革命はどのように進展したのか
13工場ができて何が変わったのか
14日露戦争はアジアの人々にどのような影響を及ぼしたのか
15政党政治がなぜ求められたのか
16日本にとって第一次世界大戦はどのような意味があったのか
17 第一次世界大戦後に列国はなぜ国際協調へ転じたのか
18 社会運動の勃興は何をもたらしたのか
19 なぜ金本位制を維持しようとしたのか
20 欧米諸国は満州事変をどのように見ていたのか
21 政党政治はなぜ後退したのか
22 日中戦争で日本は何を求めて中国と戦ったのか
23 日中戦争は日本経済にどのような影響を及ぼしたのか
24 大東亜共栄圏は何のために?

第3講 現代
1 憲法はどのような状況のなかで改正されたのか
2 サンフランシスコ平和条約はなぜ結ばれたのか
3 高度経済成長と安定成長はどこが異なるのか

【著者プロフィール】
塚原 哲也 (つかはらてつや)
駿台予備学校日本史科講師。早稲田大学第一文学部卒業、立教大学文学研究科博士前期課程修了。
予備校で教鞭を執る傍ら、高校教員の授業力向上をサポートするセミナーも担当。また、ウェブサイト「つかはらの日本史工房」を開設し、受験情報などを発信している。
著書に、『大学入学共通テスト 日本史Bが1冊でしっかりわかる本[近世~現代編]』(かんき出版)、『読んで深める日本史実力強化書』(駿台文庫)、『東大の日本史27カ年』『体系日本史』(いずれも教学社)、『大学入試 マンガで日本史が面白いほどわかる本』(KADOKAWA)、『日本史の論点-論述力を鍛えるトピック60-』(共著・駿台文庫)などがある。

【書誌情報】

書名:大学入学共通テスト 日本史Bが1冊でしっかりわかる本[近世~現代編]
定価:1,500円+税
判型:A5判
体裁:並製
頁数:304頁
ISBN:    978-4-7612-3021-0
発行日:2020年11月18日

【書籍のご購入はこちら】
amazon https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761275170/kankidirect-22/
楽天   https://books.rakuten.co.jp/rb/16489727/?l-id=search-c-item-text-01

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. かんき出版 >
  3. 「共通テスト 日本史B」の必須スキル、「近世~現代」の資料の読み方と考え方がわかる!『大学入学共通テスト 日本史Bが1冊でしっかりわかる本[近世~現代編]』発売