旨味と辛味と山椒の痺れが脳天を刺激し、やみつきになる美味しさ!広島の汁なし担担麺の元祖のお店『汁なし担担麺 きさく』が初登場!

≪通常提供:2019年12月20日(金)~12月22日(日)≫≪メディア向け試食会:12月20日(金) 15時30分~16時≫

今や多くの専門店がある広島のご当地麺汁なし担担麺の元祖のお店「汁なし担担麺 きさく」(広島市中区舟入川口町)が、ひろしまブランドショップTAUに初登場します。
「きさく」の汁なし担担麺が、創業以来広島の店舗以外で提供されるのは今回が初となり、広島と同価格での提供となります。
「きさく」は、中国・四川省の担担麺に感動した店主が日本で試行錯誤し2001年から汁なし担担麺として提供を始められたお店です。
「きさく」の汁なし担担麺は、十数種類の具材が入っており、食べる前にタレと麺を絡むようによくかき混ぜることで美味しさが発揮され、食べると旨味と辛味と山椒の痺れが脳天を刺激し、やみつきになる美味しさです。
広島のご当地麺になった汁なし担担麺は「きさく」から全てが始まりました。
 

「きさく」の汁なし担担麺

汁なし担担麺 きさく


≪開催概要≫
■日 時:2019年12月20日(金)~22日(日)
     平日:11時~15時、17時~20時
     休日:11時~20時
     ※ラストオーダー19時45分
■場 所:ひろしまブランドショップTAU 1階 ひろしまCAFE
     (東京都中央区銀座1-6-10)
■内 容:「きさく」の汁なし担担麺 540円(税込)
■汁なし担担麺の食べ方
食べる前に混ぜるのが汁なし担担麺の極意。
汁なし担担麺が出されると、タレ・麺・具が一体となるように、すかさず混ぜます。
ただ混ぜるだけではなく、麺を持ち上げながら上下に混ぜる、食べ始めてからも食べては混ぜるを繰り返すことが美味しさの秘訣です。

≪メディア向け試食会について≫
■日  時:2019年12月20日(金) 15時30分~16時
■場  所:ひろしまブランドショップTAU 1階 ひろしまCAFE
       (東京都中央区銀座1-6-10)
■登 壇 者:汁なし担担麺きさく 店主 服部幸一氏
■内  容:①汁なし担担麺のご試食
      ②汁なし担担麺きさく 店主 服部氏へのご取材
       ※試食につきましては1媒体1名様のみとさせていただきます。
       ※上記日時以外でも、できる限り個別取材に対応致しますので、事前にご相談ください。
 

汁なし担担麺きさく 店主 服部 幸一 氏


<汁なし担担麺 きさく(広島県広島市中区舟入川口町5-13)>
~広島の汁なし担担麺の元祖のお店~

中国・四川省の担担麺に感動した店主が日本で試行錯誤し2001年から汁なし担担麺の提供を始めたお店が「きさく」です。
本場の味をベースに、さらなる美味しさ追求するうちに人気が上昇しました。
「きさく」の汁なし担担麺は、タレと麺を絡むようによくかき混ぜて食べることで、旨味と辛味と山椒の痺れが脳天を刺激し、やみつきになります。
今や多くの専門店がある、広島のご当地麺汁なし担担麺の元祖のお店が「きさく」です。







このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 広島県 >
  3. 旨味と辛味と山椒の痺れが脳天を刺激し、やみつきになる美味しさ!広島の汁なし担担麺の元祖のお店『汁なし担担麺 きさく』が初登場!