Oisix、茨城県名物を集めた特設サイトを開設(6/13~) 茨城ブランドのローズポークを使ったKit Oisixも新発売

~茨城県との連携協定による取組推進~

 安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平、以下「当社」)が運営する「Oisix」は、昨年5月に連携協定を結んだ茨城県の協力のもと、茨城県産の食品を集めた特設サイトを本年6月13日(木)より1週間限定で開設します。
 また同日より、必要量の食材とレシピがセットになった、主菜と副菜の2品が20分で作れるミールキット「Kit Oisix」の新メニューとして、茨城県の銘柄豚肉であるローズポークを使った「彩り野菜と茨城ローズポークの冷しゃぶ」を新発売します。

  • 特設サイトの概要


 茨城県はチンゲン菜、干し芋、納豆の生産量が日本一(※)。 実は、日本一が多い茨城の食の魅力を発信します。

・取り扱いアイテム:
-チンゲン菜、干し芋、納豆、Kit Oisixなど全6アイテム

・販売期間:本年6月13日(木)~6月20日(木)午前9:59

・URL: https://www.oisix.com/sc/ibaraki

※平成30年9月時点。農林水産省資料より引用
 

  • 茨城のローズポークを使ったKit Oisixの概要

Kit Oisix 彩り野菜と茨城ローズポークの冷しゃぶKit Oisix 彩り野菜と茨城ローズポークの冷しゃぶ


 茨城県産のローズポークはやわらかく、きめ細かいのが特徴。口に入れたとたん舌に絡まり、とろけるおいしさです。コチュジャン・トマトソース・黒酢だれを使ったオリジナルブレンドたれにつけて、大葉が爽やかに香るたっぷり野菜を包んで召し上がれ。

<主菜> 彩り野菜と茨城ローズポークの冷しゃぶ
<副菜> 大根と干しえびの中華風レンジ煮
・価格:1,480円(税抜)
・規格:主菜、副菜×各1セット 2人前
・販売期間:本年6月13日(木)~6月20日(木)午前9:59
 

  • 茨城県と当社の連携協定について


 茨城県と当社は、茨城県産農産品のブランディング、販売促進、生産者の技術力向上の支援などを目的に、昨年5月に連携協定を結びました。これまでに、マッチング商談会の開催、茨城県産商品の当社ECサイトや実店舗での販売、当社主催の収穫祭イベント「東京ハーヴェスト」に茨城県が出展するなどの取組を行ってまいりました。今回、初めて特設サイトを開設することで、茨城県産の商品のブランディングや販売促進を推進してまいります。



■参考)ローズポークとは

茨城県の銘柄豚肉で、茨城県の県花「バラ」にちなんで名付けられたものです。厳しく選別された養豚農家により愛情をもって育てられ、大麦が10%以上配合されたローズポーク専用飼料が使われています。やわらかく風味豊かなのが特徴です。




■参考)シリーズ累計出荷数3,500万食を突破!Kit Oisixとは

 

必要量の食材とレシピがセットになった、主菜と副菜の2品が20分で作れるミールキット。2013年7月より販売を開始し、今年で6周年を迎えます。  Kit Oisixは、調理時間を削減できるだけでなく、毎週20メニュー以上の和洋中のメニューを展開し、メニューのマンネリ化も防ぐことができます。また、有機野菜や特別栽培の野菜など安心・安全に配慮した野菜を5種類以上使用しています。シリーズ累計出荷数は、3,500万食( 2019年4月時点)を突破いたしました。


オイシックス・ラ・大地株式会社について
 オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など安心・安全に配慮した食品の宅配サービスを「Oisix(おいしっくす)」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の3ブランドにて提供しています。
 また、買い物難民を支援する移動スーパー事業「とくし丸」も順調に事業を拡大しております。当社は「これからの食卓、これからの畑」を理念に掲げ、食に関する社会課題をビジネスの手法で解決する事業を推進しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オイシックス・ラ・大地株式会社 >
  3. Oisix、茨城県名物を集めた特設サイトを開設(6/13~) 茨城ブランドのローズポークを使ったKit Oisixも新発売