モリサワ 「やまがた創生プロジェクト研究」で「伝わる」プレゼン資料作りの講義を実施

株式会社モリサワは、山形県山形市・事業構想大学院大学との共同プロジェクト「やまがた創生プロジェクト研究」において、研究員が策定する事業計画のプレゼン資料作りの支援として、「伝わる」プレゼン資料作りの講義を実施しました。

講義では、より多くの方に共感されるような「伝わる」プレゼン資料作りを目指した基礎概論をお話ししました。また2022年11月8日の中間発表に向け、各研究員が作成したプレゼン資料のブラッシュアップも行われました。「文字のかたちがわかりやすいこと」「文章が読みやすいこと」「読み間違えにくいこと」をコンセプトに開発されたユニバーサルデザイン(UD)フォントを活用しながら、レイアウトデザインのノウハウをハンズオンで学んでいただきました。普段から作成している企画書・提案書・プレゼン資料も、フォントとレイアウトを工夫することによって、本当に伝えたいことが伝わる資料に改善できることをお伝えしました。

講義のレポート記事はこちら
https://fontswitch.jp/post/13646

モリサワは、今後も自社の製品・サービスを通して地域活性化や共生社会の推進に積極的に取り組んできた知見を活かし、「情報のユニバーサルデザインの解説・作成支援」など「情報発信の質向上」を中心としたプロジェクト参加者への支援を通して、山形市が目指す地域活性・創造都市の実現に貢献します。 
  • 「やまがた創生プロジェクト研究」 について
やまがた創生プロジェクト研究は、山形市の経済活性化および創造都市の推進に資する新規事業を構想する研究会です。事業の根本となるアイデア発想から、具体的な事業計画まで策定します。事業構想大学院大学修士課程のカリキュラム要素を活かした講義と最先端分野の有識者から得られる知見が研究員の事業構想を支援します。参加者は一般から募集し、組織の枠を越えた異業種の企業やパートナーとの知の共有・探索、コラボレーションによる事業創出活動を実現します。
詳しくはこちら
https://www.morisawa.co.jp/about/news/6753
  • 「やまがた創生プロジェクト研究」 開催概要
期 間:2022年5月~2023年2月 全20回・各回半日程度(発表会などは全日)
研究員:10名
会 場:山形市内・オンライン
共 催:山形市/学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所
協 力:株式会社モリサワ


●本件に関するお問い合わせ
株式会社モリサワ 東京本社 営業企画部 公共ビジネス課
Tel: 03-3267-1378 Fax: 03-3267-1227
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モリサワ >
  3. モリサワ 「やまがた創生プロジェクト研究」で「伝わる」プレゼン資料作りの講義を実施