ソラシドエア、宮崎市立青島中学校 サーフィン部 へサーフボード等を寄贈

プロサーファーによる特別レッスンも開催

全国でも珍しい「サーフィン部」!ソラシドエアは、地元宮崎のスポーツ振興を応援します!
株式会社ソラシドエア(本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長:髙橋 宏輔)は、昨年、サーフィン愛好者向けの各種サービスや取り組みを検討するサーフィンプロジェクトを社内で立ち上げ、サーフィンを通じた宮崎の魅力発信と更なる地域活性化に向け取り組んでいます。

青島中学校サーフィン部・渡辺プロ(左)、伊東プロ(右)集合写真青島中学校サーフィン部・渡辺プロ(左)、伊東プロ(右)集合写真

今年4月、地元の宮崎市立青島中学校に全国でも珍しいサーフィン部が創部されました。ソラシドエアはサーフィンを通じた宮崎の魅力を発信する取組みとして、青島中学校サーフィン部へサーフボード、ウエットスーツ等を寄贈することといたしました。
【寄贈品】
◆サーフボード 7本、 リーシュコード7本 、ウエットスーツ 10着

贈呈式の様子(左:ソラシドエア社長 髙橋宏輔 右:青島中学校校長 古川康二様)贈呈式の様子(左:ソラシドエア社長 髙橋宏輔 右:青島中学校校長 古川康二様)

サーフィン部員と寄贈品サーフィン部員と寄贈品

 

本日、2020年8月8日(土)、宮崎市青島ビーチセンター前で贈呈式を執り行い、青島中学校サーフィン部員を対象に、当社がスポンサーを務める宮崎県出身プロサーファー渡辺 愛(わたなべ まな) 選手、 伊東 李安琉(いとう りある)選手によるワンポイントレッスンを開催しました。
 

プロサーファーによる特別レッスンの様子プロサーファーによる特別レッスンの様子

 

 

ソラシドエアは、これからも地域に根ざしたエアラインとして、地域の皆さまと一緒に宮崎の魅力発信と更なる地域活性化に向け取り組んでまいります。
 

ソラシドエア飛行機ソラシドエア飛行機

<参考>

◆2019年9月2日配信:宮崎県サーフィン連盟と包括的連携協定を締結
https://www.solaseedair.jp/corporate/pdf/press190902_1.pdf

◆2019年度:ソラシドエア サーフィンプロジェクトの取り組み
「2019 ISA ワールドサーフィンゲームス」プラチナスポンサー・オフィシャルエアラインを務めました。
https://www.solaseedair.jp/region/miyazaki-worldsurfinggames-201909.html
 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソラシドエア >
  3. ソラシドエア、宮崎市立青島中学校 サーフィン部 へサーフボード等を寄贈