JLL、7年連続で「不動産&ホテル投資フォーラム」を開催

約250社、400名が参加、変革する日本不動産市場の現状と今後の展望を議論

東京 2018年10月23日 – 総合不動産サービス大手のJLL(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 河西 利信)は、昨日2018年10月22日(月)、商業用不動産とホスピタリティ資産への投資をテーマにしたセミナー「不動産&ホテル投資フォーラム2018」をコンラッド東京(東京都港区)にて開催しました。7年目を迎えた今年のフォーラムには、あわせて約250社、約400名にご来場いただきました。
本フォーラムは、日本を代表する投資家、レンダー、運用会社、ホテルオペレーターなど関連業界の皆様に加え、国際的な投資ファンドやアジアマネーを背景とするアセットマネジャーや弁護士の皆様をお迎えし、日本やアジアの不動産市況や動向、今後の展望について見解を共有するフォーラムです。

昨年に引き続き「Future Ambitions: Insights you need today, to set trends tomorrow(明日を読み解くための見識を今、その手に)」と題して、変革する世界経済、不動産市況、日本市場への影響や今後の展望について見解を共有しました。基調講演として、ジャーナリストの福島敦子氏をお迎えし、「企業の持続的成長を実現する鍵~ 私の取材手帳から~」と題し、働き方改革、ダイバーシティ、ESGへの取組みの観点から企業が持続的に成長をするための要素をご講演いただきました。次に、各セクターで活躍する機関投資家をお迎えし、投資市場の動向と今後の見通しについて意見交換しました。さらに、ホテル、不動産売買のJLLスペシャリストが来日し、海外投資家からみた日本不動産の魅力、投資意欲などについて議論しました。ホテルセクターのパネルディスカッションでは、ラグジュアリーホテルや宿泊特化型ホテルとは一線を画すコンセプトが特長のライフスタイルホテルやブランデッド・レジデンスなど、新たなホテル市場の潮流や今後の可能性について、各プレーヤーの目線から意見を交換しました。

フォーラム終了後には懇親会も開催し、多くの方にご参加いただき、情報交換の場として盛況のうちに終了しました。

JLL取締役 執行役員 キャピタルマーケット事業部長 水野 明彦は次のように述べています。
「自民党の総裁選挙で安倍総理が再信任され、来場された多くのお客様や海外から参加したJLLの専門家たちも結果を好意的に捉えており、今後の不動産マーケットの持続的な成長に期待していました。本年は、福島敦子氏からの基調講演、新たな投資セクターや『次の一手』について、また海外投資家からみた日本市場についてのパネルディスカッションなど、昨年同様にご来場いただいたお客様から高い評価をいただきました」

また、JLL取締役 執行役員 ホテルズ&ホスピタリティ事業部長 沢柳 知彦は次のように述べています。
「本年はIR実施法の制定や住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行、そして旅館業法の改正など、ホテル業界を取り巻く法的整備が進む一方、地震や水害、停電などといった自然災害やインフラストラクチャー機能不全のリスクがハイライトされました。また、一部のマーケットではビジネスホテルの供給過剰感も出始めています。かかる環境のなか、当フォーラムでは当社取引先にブランデット・レジデンスやライフスタイルホテルといった新しいコンセプトのプロダクトを議論する場を提供することができ、参加者の方の満足度も高かったようです」

 JLLは、今後も業界横断的な情報共有の場を設け、日本不動産市場の活性化並びに透明度向上に貢献して参ります。また、不動産テックを積極的に活用したサービス向上に努め、お客様のアンビション実現をサポートして参ります。

 

 


【開催概要】

名  称:不動産&ホテル投資フォーラム2018 - 明日を読み解くための見識を今、その手に
日  時:2018年10月22日(月)13:30 – 18:05
場  所:コンラッド東京
来場者数:約250社、400名


13:30 
開会のご挨拶
JLL日本  
取締役 執行役員 キャピタルマーケット事業部長 水野 明彦
取締役 執行役員 ホテルズ&ホスピタリティ事業部長 沢柳 知彦

13:35 
基調講演:企業の持続的成長を実現する鍵 ~私の取材手帳から~
ジャーナリスト 福島 敦子 氏

14:15 
日本不動産市場の動向&グローバル不動産透明度インデックス2018
JLL日本 リサーチ事業部長 赤城 威志

14:40 インベスターパネル:リスク嗜好似通う中、次の一手は? 
           

<パネリスト>
株式会社フープパートナーズ 代表取締役社長 平山 敏幸氏
リニューアブル・ジャパン株式会社 代表取締役社長 眞邉 勝仁氏
ロードスターキャピタル株式会社 代表取締役社長 岩野 達志氏
<モデレーター>
 JLL日本 キャピタルマーケット事業部 副部長 根岸 憲一

15:20 
コーヒーブレイク

15:40 
JLL パネル:日本の不動産はもう“売り”?まだまだ“買い”?

<パネリスト>
JLLホテルズ&ホスピタリティグループ ヘッド・オブ・インベストメントセールスアジア
マネージングディレクター ニハット・エーカン
インターナショナル キャピタルマーケット ヘッド・オブ・インターナショナル・キャピタル ノースアジア
ダレン・シャー
<モデレーター>
JLL日本 取締役 執行役員 キャピタルマーケット事業部長 水野 明彦

16:30 
日本ホテルマーケット動向
JLL日本 執行役員 ホテルズ&ホスピタリティ事業部 副部長 寺田 八十一

16:45 
日本におけるブランデッド・レジデンス: 法律上の主な留意点のご紹介
ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)パートナー 鈴木 泰治郎 弁護士   

17:05 
ホテルパネル:ライフスタイルホテルは誰のため?

<パネリスト>
ヒルトン アジア太平洋地域 ラグジュアリー&ライフスタイル部門 副社長ダニエル・ウェルク氏
積水ハウス株式会社 常務執行役員 開発事業部長 兼 国際事業部 部長 石井 徹氏
株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ ホテル開発事業部 シニアマネージャー 月川 敦之氏
株式会社パシフィカ・キャピタル 代表取締役社長 セス・サルキン氏
<モデレーター>
JLL日本 取締役 執行役員 ホテルズ&ホスピタリティ事業部長 沢柳 知彦

17:55               
ライブ投票

18:05               
閉会


JLLについて
JLL(ニューヨーク証券取引所上場:JLL)は、不動産に関わるすべてのサービスをグローバルに提供する総合不動産サービス会社です。JLLは不動産市場を再考し、皆様のアンビション実現を支援する価値ある不動産の機会やスペースを提供するとともに、お客様、人、コミュニティにとってよりよい明日を築くことを目指します。2018年6月30日現在、JLLは世界80ヵ国、従業員約86,000名、300超拠点で展開し、フォーチュン500に選出されています。JLLは、ジョーンズ ラング ラサール インコーポレイテッドの企業呼称及び登録商標です。
http://www.jll.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ジョーンズ ラング ラサール株式会社 >
  3. JLL、7年連続で「不動産&ホテル投資フォーラム」を開催