今年は戌年!干支を表すドメイン「.dog」、「.mouse」、「.cow」、「.tiger」、「.rabbit」・・・本当にあるのはどれ?

新ドメイン「.moe」、「.osaka」、「.earth」の運営やオタク川柳大賞を主催する、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正)は、干支(十二支)を表すドメインについて、ご報告します。

インターリンクが運営するドメイン取得サービス「ゴンベエドメイン」では、新gTLDとccTLDを中心に1,000種類以上のドメインを提供中です。新gTLDはユニークなものが多いので、干支(十二支)を表すドメインは実在するのか、調べてみました。

調査の結果、実在する“干支を表すドメイン”は、「.horse」と今年の干支である「.dog」のみ(2018年1月1日現在)。その他は、全て実在しないドメインです。ゴンベエドメインでは、今年一般受付が開始される注目の新gTLD「.hotels」や「.book」、「.map」、「.room」等も、順次提供予定です。2018年もご期待ください。

【ドメインの詳細】 (価格は全て税込、登録期間は1年)
.horse ¥4,860
http://www.gonbei.jp/reg/domain_detail.cgi?p1=horse

.dog ¥6,480
http://www.gonbei.jp/reg/domain_detail.cgi?p1=dog
 

 

<会社概要>

◆株式会社インターリンク http://www.interlink.or.jp/
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で23年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN 公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破(http://www.gonbei.jp/)。オタク川柳大賞(http://575.moe/)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料 iPad 教室」(http://www.genki.pro/)を主催。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ(http://femto.st/)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インターリンク >
  3. 今年は戌年!干支を表すドメイン「.dog」、「.mouse」、「.cow」、「.tiger」、「.rabbit」・・・本当にあるのはどれ?