2019年お花見シーズンを彩る 日本限定ボトル「シャンドン ロゼ CHANDON ROSÉ BY TOMOYUKI YONEZU 2019」を2019年2月7日(木)より数量限定で発売開始

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)は、オーストラリアのプレミアム スパークリングワイン“CHANDON”より、EROTYKA TOKYO PARIS クリエイティブ・アートディレクター 米津智之氏デザインによるシャンドン ロゼ限定ボトル「シャンドン ロゼ CHANDON ROSÉ BY TOMOYUKI YONEZU 2019」を2月7日(木)より全国主要百貨店等にて販売を開始いたします。

百花繚乱-様々な種類の花が色とりどりに咲き乱れる様子。転じて多数の優秀な人々、独創的な人々が一堂に会する状況。 2017年と2018年は日本古来からの花にフォーカスを当てましたが、翌年に迫った2020年東京オリンピックへ向けて、2019年は伝統的、そして現代的な日本の花が咲き乱れます。コンセプトである「百花繚乱」の通り、100種の花がボトルを鮮やかに、そして華やかに彩ります。お花見はもちろん、ホームパーティでも主役になってくれること間違いなし。今年の春は華やかなひとときを、シャンドン ロゼ日本限定ボトルとともに過ごしてみてはいかがでしょうか。 

【商品概要】
■商品名:シャンドン ロゼ CHANDON ROSÉ BY TOMOYUKI YONEZU 2019
■アルコール度:12.5%
■容量:750ml
■価格:3,300円(税抜)
■お取扱い:業務店、酒類販売店、百貨店など
■発売:2019年2月初旬より
※価格及びボトル内のスパークリングワインは、通常商品の「シャンドン ロゼ」と同じ内容です。

米津智之 / TOMOYUKI YONEZU(EROTYKA TOKYO PARIS)
多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒 | 京都精華大学デザイン学科非常勤講師 受賞歴 D&AD賞・ADC賞 | W所属
Shu Uemura, GIVENCHY PARFUMS, L'OREAL PARIS, CHANEL, Cartierなどビューティーやファッションを舞台としたグローバル企業と数多くコラボレーションし、日本特有のエレガンスとシンプリシティを極めたアート性の高い作品を多く生み出している。2010年にはグローバル・ファッションプロジェクト「THE REALITY SHOW」を立ち上げアジア、ヨーロッパ、アメリカで展開。現在は東京とパリに拠点を置き活動中。

<関連商品>

CHANDON BRUT(シャンドン ブリュット)
価格:¥2,800円(750ml)
シャンパンの伝統品種であるシャルドネ、ピノ ノワールを用い、シャンパンと同じメトード トラディショネル製法で造られる豊かな風味と爽快なフィニッシュを持つ、フレッシュでエレガントなプレミアム スパークリングワイン。緑がかった麦わら色の色彩と、長く続く細やかな泡が特徴です。柑橘系の花、洋梨、ネクタリンのいきいきとした新鮮な果実のブーケが、ローストしたナッツやスパイスの繊細な個性と重なります。味わいの第一印象はやわらかく、たっぷりとした果実味に続いて、ヌガーやネクタリンのクリーミーな質感が辛口ながら余韻の長いフィニッシュへ続きます。18ヶ月間、瓶の中で澱とともに熟成され、複雑で豊かなアロマと味わいが生まれます。

 

CHANDON ROSÉ(シャンドン ロゼ)
価格:¥3,200円(750ml)
シャンドン ロゼは、シャンパンの伝統品種であるシャルドネ(55%)、ピノノワール(45%)を用い、シャンパンと同じメトード トラディショネル製法で造られます。豊かな風味と爽快なフィニッシュを持つ フレッシュでエレガントなアペリティフスタイルの魅惑的なロゼ。ゴールドから明るいブロンズの色味がかかった桃の皮のようなピンクの色彩が印象的です。熟した新鮮なブラックチェリー、柑橘類や桃や洋梨の果実香に、18ヶ月の熟成期間に由来する焼きたてのパイ皮の香ばしい香りが重なります。桃や洋梨、苺やバニラ・アイスクリームの甘い風味の中にも柑橘類の果実味が感じられるため、バランスは良くさわやかな味わいです。

 

CHANDON PASSION(シャンドン パッション)
価格:¥2,800円(750ml)
シャンドン パッションは、アウトドア、ビーチサイドやアペリティフなど様々なシーンをア彩ってくれる、情熱の国ブラジルで造られた新しいスタイルのプレミアㇺ スパークリングワインです。夕日のような色合いで、華やかでトロピカルなアロマが特徴のシャンドン パッションは氷を入れて楽しんでいただくのはもちろん、ジュースやフルーツを入れてカクテルとしても楽しんでいただけるスパークリングワインです。
※CHANDON PASSIONはブラジルで生産されています。




ワイナリー ドメーヌ シャンドン
シャンドンは、1986年オーストラリアのヤラ ヴァレーにモエ・エ・シャンドンが設立したドメーヌ シャンドン で作られている正統派スパークリングワインです。シャンパンと同じブドウ品種を使用し、シャンパーニュ地方の伝統的なメトード トラディショネル製法で作り上げるシャンドンは、生き生きとしたカジュアルかつシックな新感覚の味が魅力となっています。オーストラリアで最も冷涼な気候で知られるワインの名醸地ヴィクトリア州ヤラ ヴァレー。この地はシャンパンの伝統品種、シャルドネ、ピノ ノワールの栽培に最適な環境です。今日、モエ・エ・シャンドンは世界の6箇所にワイナリーを所有。アルゼンチン、米国、ブラジル、オーストラリア、インド、中国にあるこれらのワイナリーはいずれも、シャンドンがスパークリングワインを製造するのに最も適した土壌となります。


【CHANDON 公式ページ】
CHANDON情報は以下の公式ページでご覧いただけます。今後、お花見シャンドンの情報も随時掲載予定。また、シャンドン公式Facebookページではプロモーションのご紹介や季節のおすすめ情報を発信しています。
■CHANDON オフィシャルページ: http://www.mhdkk.com/brands/chandon
■CHANDON オフィシャル Facebook: http://www.facebook.com/chandon.jp
■CHANDON ROSÉ 2019 オフィシャルページ: https://www.mhdkk.com/brands/chandon/promotions/ohanami/2019/
■CHANDON オフィシャルハッシュタグ:#シャンドン #CHANDON #お花見シャンドン #シャンドン ロゼ #CHANDON ROSE
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社 >
  3. 2019年お花見シーズンを彩る 日本限定ボトル「シャンドン ロゼ CHANDON ROSÉ BY TOMOYUKI YONEZU 2019」を2019年2月7日(木)より数量限定で発売開始