「InterContinental 200」セレブレーションイベント - 世界最大のラグジュアリーホテルブランド、「インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ」

世界200軒目のマイルストーンを迎え、国内外でますます拡大するネットワーク

インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG®) は、世界最大のラグジュアリーホテルブランド、インターコンチネンタルが昨年末に世界200軒目のマイルストーンを迎え、さらにそのネットワークを世界、そして日本で拡大し続けています。その200軒というマイルストーンを迎えたことを記念し、グローバルで実施している「InterContinental 200」セレブレーションを2019年9月10日(火)、大分県初の外資系ラグジュアリーブランドホテル「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」で開催しました。

 

 


このマイルストーンを記念し、インターコンチネンタルは、英ロンドンの現代美術家、アレキサンダー・ホール氏(別名、Haut de Gamme)とコラボレーションし、壮大なアートインスタレーションを制作しました。このアートインスタレーションは、ホール氏独自の手法であるドリップスタイルを用いて、一つ一つ手作業により、鮮やかでエネルギッシュな色に塗られた200本のシャンパンボトルを使って制作されました。それぞれのシャンパンボトルは、計200軒のインターコンチネンタルをイメージして1本ずつ異なるデザインとなっており、完成されたボトルは天井から吊らされ、数字の「200」を形作りました。

2019年9月10日(火)に、「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」で開催された「InterContinental 200」セレブレーションイベントでは、ホール氏による日本のインターコンチネンタルホテルをイメージした7本のアートボトル(ANAインターコンチネンタルホテル東京、ストリングスホテル東京インターコンチネンタル、ホテルインターコンチネンタル東京ベイ、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル、インターコンチネンタルホテル大阪、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート、 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート)がANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパに届き、披露されました。また、ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパが、世界で200のマイルストーンを記念した後、日本で最初に開業したインターコンチネンタルであることから、既存の7軒のインターコンチネンタルを表現した7本のアートボトルとともに、今後のインターコンチネンタルの更なる発展に願いを込め、地元の別府を拠点に活躍する新進気鋭の書道家、松本重幸氏を招いたライブ・アート・パフォーマンスを実施しました。生き生きと書かれた「龍」は、日本列島及び別府の湯けむりを表しており、朱色の「八」はANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパが国内8軒目のインターコンチネンタルであること、別府の地理的特徴である扇状地の地形、そして別府八湯の「八」、末広がりの「八」を表しています。また金色の振り付けは別府の湯けむりをイメージしています。墨の黒と半紙の白、研ぎ澄まされた色で表現する書道と、アレキサンダー・ホール氏によるカラフルでハッピーなアートボトルという、二つの異なる世界観を持つ、日本と海外の芸術が見事にコラボレーションしたアート作品は、ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパのリゾートセンターにて、2019年10月10日(木)まで期間限定でお楽しみいただけます。
 

また同時にインターコンチネンタルの今後の取り組みを紹介するトークセッションを実施し、イベント当日に発表された沖縄県3軒目となる「インターコンチネンタル沖縄美らSUNリゾート」の開業や、今年11月に開業予定の「インターコンチネンタル横浜 Pier 8」、石垣島を代表する「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」が2020年夏に開業予定の3棟の新ウィング、そして、現在全館改装を行っている、品川の玄関口に位置する「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」のグランドオープンに関する情報や、世界のキーマイルストーンとして今年開業した、「インターコンチネンタルヘイマンアイランド」、「インターコンチネンタルプーケット」について紹介しながら、ゲストの方々に日本有数の温泉地・別府と「インターコンチネンタル」との融合が生み出す非日常の世界で、極上の癒しをお楽しみいただきました。

IHGの日本国内運営会社であるIHG・ANA・ホテルズグループジャパン、CEO ハンス・ハイリガーズ(本社:英国、日本:東京都港区)は、次のように語りました。「世界最大のラグジュアリーホテルブランドとして、70年以上の歴史と経験を誇る「インターコンチネンタル」は、200軒のマイルストーンを経て、ますますそのネットワークを拡大させています。国内8軒のインターコンチネンタルでは、各地に根付いた文化や歴史を大切に、そこだけにしかないインターコンチネンタルライフ体験をお届けし、忘れられない滞在をお届けしています。今後ますます国内に広がるインターコンチネンタルを通じ、世界と日本を繋ぎ、各地が持つ素晴らしい魅力を発信していきたいと考えております」。

「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」総支配人のステファン・マッサリーニは、「世界で200軒のマイルストーンを記念後、初のインターコンチネンタルの開業として、大分県で初となるインターナショナルホテルブランドとして、ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパをオープンし、別府が誇る豊富な資源とそこに根付くコミュニティー、そして、70年を超える歴史を持つインターコンチネンタルの豊かな経験を掛け合わせ、ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパにしかないインターコンチネンタルライフ体験を、日本そして世界各国から訪れる皆様に伝えていきます。」と述べました。

1946年に航空業界の先駆者である、ファン・トリップ氏によって設立されたインターコンチネンタルホテルズ&リゾーツは、現在、競合他社の2倍近い規模を誇る、世界最大のラグジュアリーホテルブランドとなりました。ラグジュアリーな旅を提案するブランドとして先駆者的な役割を担ってきた歴史を持ち、1960年代の終盤に、ヨーロッパとアジア圏にホテルを開業し、世界の果てをほぼ網羅するまでに至りました。今後もインターコンチネンタルホテルズ&リゾーツは更なるマイルストーン達成を目指し、世界で、国内で、人生を豊かにするインターコンチネンタルライフ体験をお届けし、そのネットワークを拡大させていきます。


インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツについて
インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツは、70年を超える歴史で得た知識を活かし、その土地ならではの魅力を体験できる旅を提供。いずれのホテルでも、インターコンチネンタルならではの優雅な旅をお楽しみいただけます。インターコンチネンタルは、さりげない心遣いが感じられる上質なサービスと充実したアメニティを通した、グローバルで洗練された旅を実現します。お客様ひとりひとりに合わせたきめ細かなサービスによる心のこもったおもてなしで、他にはない優雅で心地よいご滞在をご満喫いただけます。また、インターコンチネンタル アンバサダープログラムと最上級の特典が付いたクラブインターコンチネンタルを通して、大切なお客様に特別なサービスをお届けします。旅慣れたお客様のご滞在が豊かで発見に満ちたものとなるよう、ほかでは味わえない特別な体験など、その土地ならではの魅力をご紹介しています。

IHG® / IHG・ANA・ホテルズグループジャパンについて
IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ) [LON:IHG, NYSE:IHG (ADRs)]は、世界約100ヶ国に5,600ホテル、843,000室を展開するグローバルホテルオペレーターです。さらに、世界、約1,900軒のホテルが開発中となっています。現在のIHGブランドポートフォリオは、以下の通りです:

ラグジュアリーブランド: シックスセンシズ ホテルズ リゾーツ スパ、リージェント ホテルズ&リゾーツ、キンプトン ホテルズ&レストランツ、インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ

アップスケールブランド: ホテル インディゴ、EVENホテルズ、HUALUXE(華邑) ホテルズ&リゾーツ、クラウンプラザ ホテルズ&リゾーツ、VOCO

メインストリームブランド: ホリデイ・イン、ホリデイ・イン エクスプレス、ホリデイ・イン クラブバケーションズ、ホリデイ・イン リゾート、avid ホテルズ、ステイブリッジ スイーツ、キャンドルウッド スイーツ

IHG®リワーズクラブ: IHGのロイヤリティプログラム・IHGリワーズクラブは、世界最大級のロイヤリティプログラムです。現在、世界1億人を超える会員の皆様に様々な特典をお楽しみいただいております。

InterContinental Hotels Group PLCは、グループの持株会社であり、英国に設立、英国およびウェールズに登録されています。現在世界中のIHGホテル及びコーポレートオフィスには、400,000人を超えるIHGチームメンバーがおり、日々世界中から集まるお客様をお迎えしています。

日本国内では、2006年12月に、IHGとANAの業務提携によるジョイントベンチャー会社、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンを設立。現在国内32ホテル、約10,000室を展開しています。その内、7軒がインターコンチネンタル、20軒がANAクラウンプラザ、5軒のホリデイ・インブランドで運営しています。今後日本国内では、2019年12月にホテルインディゴ箱根強羅を、その後2020年春には、キンプトン東京新宿、ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん、2021年には、ホテルインディゴ犬山有楽苑の開業を予定いたしております。<2019年6月30日現在>

IHGグローバルサイト: www.ihg.com 

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのウェブサイト: www.anaihghotels.co.jp

IHGグループサイト: www.ihgplc.com 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)/IHG・ANA・ホテルズグループジャパン >
  3. 「InterContinental 200」セレブレーションイベント - 世界最大のラグジュアリーホテルブランド、「インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ」