近藤真彦さん表紙のゲーテは、人と才能を呼び込む“おいしい”自己投資と腕時計の2大特集! 案内人に前澤友作氏を迎えた現代アートの新連載もスタート!!

時間とお金は有限。だからこそ、そこに費やすべき投資には徹底的にこだわり抜くべきである。今行うべき自己投資は何なのか、各界のスペシャリストたちに徹底取材を敢行した結果、自己投資のその先には、人とのつながりがみえた。今月のゲーテでは、自身の成長だけでなく、お金では得難い一生の友や、才能ある仲間を得て、みんなでシェアできる“おいしい”自己投資を徹底取材! 表紙を飾る近藤真彦氏には、表現者であり、経営者でもある自身がこれまでの人生で最も行ったという、「人」への投資について聞いた。


他にも、ダイニングイノベーション代表取締役会長 西山友義氏は「別荘」と「クルーザー」、滝藤賢一氏は「植物」、デザイナー 奥山清行氏は「フェラーリ」、建築家 丹下憲考氏は「靴」など、各界のトップランナーたちの行う自己投資について語ってもらった。

 


身に着けるアイテムの中で、投資の対象として筆頭にあがるのは腕時計だろう。だが、真のエグゼクティブたちは、単なるステータスのためではなく、自らの信念やスタイルを象徴し、パワーの源となる特別な1本を手にしている! 第2特集では、ブレゲカルティエピアジェリシャール・ミルウブロゼニスなど、数々の名だたるブランドから、未来の勝利へと導いてくれるであろう、今投資すべき腕時計たちをそろえた。



新連載「現代アート、聖地(アトリエ)巡礼」は、案内人に現代芸術振興財団ファウンダーの前澤友作氏を迎え、世界中の巨匠たちのアトリエを訪問する取材記。作品が生み出されるその場に出向き、直で感じるからこそわかる、アーティストの作品への情熱や、漲るパワーを紹介していく。今号は、ゲストに女優 広瀬アリスを迎え、現代アートの寵児といわれるダミアン・ハーストのイギリスにある仕事場を訪問! 「サイエンス・スタジオ」という異名を持つ彼の巨大なアートスタジオは必見だ。推定総資産1000億円と言われ、現代アート界において長年トップを走り続ける彼の創造源とその想いに迫った。

その他、人気連載「熱狂人生」では、世界を舞台に活躍する名テニスプレーヤー ロジャー・フェデラーに独占インタビューを敢行。特別付録には、高級シャンパン「KRUG(クリュッグ)」のアートブックも。こちらもお見逃しなく!


●好評連載中!
村上龍/松浦勝人/郷ひろみ/滝川クリステル/滝藤賢一ほか

<商品情報>
「仕事が楽しければ人生も愉しい」をテーマに一流の仕事人を応援する男性ライフスタイル誌

誌名:GOETHE(月刊ゲーテ)1月号
発売日:11月24日(金)
発売価格:¥800(税込み)
発行:株式会社幻冬舎
定期購読、購入はこちらから Fujisan http://www.fujisan.co.jp/product/1264731/
公式サイト「ウェブゲーテ」:http://goethe.nikkei.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 幻冬舎 >
  3. 近藤真彦さん表紙のゲーテは、人と才能を呼び込む“おいしい”自己投資と腕時計の2大特集! 案内人に前澤友作氏を迎えた現代アートの新連載もスタート!!