【国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校】コロナ禍における学校行事の変化!新潟の音楽専門学校でオンライン学園祭開催決定!

NSGグループの音楽専門学校「国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校」は、新型コロナウイルスの影響で多くの大学・短大・専門学校での学園祭が中止になっている中、オンラインによる学園祭の開催を決定いたしました。

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校(新潟市中央区)は、日本で唯一K-POPを学べる学科「K-POPエンタテイメント科」を有している音楽系専門学校で、歌、楽器、ダンスといった実技パフォーマンスから、音響・照明、作曲・編曲に至るまで、音楽に関わる幅広いエンタテイメントを学ぶことができる。 

学園祭は10月31日(土)・11月1日(日)に無料配信のかたちで開催される。

「学園祭」とは言っても、同校にとっては「前期の学習成果発表会」を兼ねており教育上非常に重要なイベント。例年であれば7月に開催しているが、今年は新型コロナの影響でこの時期に延期しての開催となった。
音楽・ダンス・エンタテイメントの専門学校だけあり、歌・バンド・ダンス・K-POPなどの学生ステージが中心となり、ゲストアーティストのライヴ映像も配信される。
今回は韓国から、K-POPアーティストもゲストとして登場するのもオンライン学園祭ならではだ。

《ゲストアーティスト》
ALPHABAT
BRADIO
月蝕會議
ChibiUnity

■学園祭配信URL: https://vimeo.com/event/360093/d7635e84a4
※10月31日(土)・11月1日(日)両日ともに11:00~16:00(予定)

オンライン学園祭準備にあたり、現場で指揮を執る当校音楽ビジネス科担当教員の永島麻耶(えいじままや)さんは、「新型コロナウイルスの影響で世の中が急激に変化しています。そんな状況でも音楽・エンタメは無くなりません。こういったオンラインでの配信含め、音楽・エンタメを届ける方法は次々と変わっていきます。今回の学園祭が学生たちにとって良い学びになるはずですし、今の学生たちがこれからの音楽・エンタテイメントを変えていく人材になっていくと思います」と想いを語る。

配信スタジオの準備の様子配信スタジオの準備の様子

また、当校在校生であるK-POPエンタテイメント科1年矢神真緒(やがみまお)さん(19)は、「今年はコロナの影響で自分たちの発表の場がなく、悔しい思いをしました。けど、こうやって新しい形で自分たちのステージを観てもらえることは嬉しい。映像配信ということで、ダンスでは大きく見えるように工夫したり、アップになる場合もあるので表情の練習も必要。学園祭に向けて準備をしっかり進めたい」と意気込みを語った。

コロナ禍によって学校教育における行事も日々変化を迫られている。
音楽の専門学校が仕掛ける学園祭をぜひご覧になってはいかがだろうか?

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校  https://show-net.jp/
学校長:田中 良
所在地:新潟市中央区古町通7番町935番 NSG-スクエア
TEL: 0120-086-349
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NSGグループ >
  3. 【国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校】コロナ禍における学校行事の変化!新潟の音楽専門学校でオンライン学園祭開催決定!