同じ制限があるから誰もが一緒に楽しめる「500歩サッカー」プログラム本格販売開始

 ミズノは、スポーツ経験がなくても誰もが同じレベルで楽しめるスポーツ「500歩サッカー」のプログラムを7月25日から本格的に販売をおこなっていきます。
▼「500歩サッカー」
URL:https://jpn.mizuno.com/event_seminar/500po_soccer

 「500歩サッカー」は、一般社団法人世界ゆるスポーツ協会(代表理事:澤田 智洋、以下、世界ゆるスポーツ協会)と共同開発した、歩数を制限して行う新感覚のサッカーです。開発段階として2019年頃から、商業施設やイベントなどでプログラムのトライアルを実施してきましたが、プログラム内容・デバイスが完成したため、商業施設や企業、自治体向けに本格的に販売を開始することになりました。

 500歩という制限がプレーヤー全員にあることで、サッカーの技量や性別・年齢などの差がなくなり、誰もが一緒に楽しめるスポーツです。また、多くの人が初めてチャレンジするスポーツのため、戦略をチームで立てる必要があり、自然とコミュニケーションが生まれる点も魅力です。

 今後、世界ゆるスポーツ協会と共同で「500歩サッカー」のデバイスを使用した歩数制限のあるスポーツ「歩(ぽ)スポーツ」をシリーズ化し拡大していきます。


「500歩サッカー」の特長と今後の展開
■歩数を誰もが楽しめる新スポーツ
 「500歩サッカー」は、ミズノが開発した専用アプリが搭載されたスマートフォンと、アプリが連動して光るLEDポーチを腰の背中側につけプレーする新感覚のスポーツです。スマートフォンで歩数がカウントされ、1人500歩の持ち歩数が0歩になったら即退場となります。走るなど早い動きをすると、振動がスマートフォンに伝わり、その分歩数が早く減ってしまうため、体力や技術以上にチームでの戦略がカギとなります。残り歩数は自分からは見えない位置に表示され、チーム内で歩数を教えることが必要になるため、自然とコミュニケーションも生まれます。さらに、持ち歩数とLEDの発光色・演出が連動する仕掛けにより、参加者だけでなく観客も楽しめるようになっています。
 また、「500歩サッカー」で使用するボールは、当たっても痛くないクッションボールのため、性別・年齢関係なく一緒にプレーをすることができます。企業やスポーツチーム、部活などでも、アイスブレイクやチームビルディングとして活用していただけます。

                    「500歩サッカー」の様子
 

                      プレー前の表示歩数
 

                      プレー中の表示歩数


■「歩スポーツ」でスポーツを身近に
 今後、より多くのシーンでスポーツ体験の機会を創出できるよう、歩数制限のあるスポーツ「歩スポーツ」をシリーズ化していきます。シリーズ化にあたり「歩スポーツ」のアイデアを一般の方から募集し、ゆるスポーツ協会と共同で実現に向けて今後開発を行っていきます。「歩スポーツ」を通じて、より多くの方にスポーツを楽しんでもらえる機会を創出し、人々がよりアクティブに暮らす活気ある世界の実現を目指していきます。
 7月24日(日)におこなわれる、吉本興業株式会社主催「YOSHIMOTO SPORTS FESTIVAL ‘22」では、「500歩サッカー」の観覧も可能です。
 


▼「歩スポーツ」応募サイト
URL:http://jpn.mizuno.com/cm/community/enquete/enqueteView.co?enqueteNo=1650

▼「YOSHIMOTO SPORTS FESTIVAL ‘22」詳細
URL:https://yoshimoto-sports-fes.jp/

               
             (お客様のお問合せ先)ミズノお客様相談センター   TEL:0120-320-799

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ミズノ株式会社 >
  3. 同じ制限があるから誰もが一緒に楽しめる「500歩サッカー」プログラム本格販売開始