子ども向け電子書籍の定額制サービス『学研図書ライブラリー』がキッズデザイン賞を受賞

学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/代表取締役社長:織田信雄)が運営する、子ども向け電子書籍読み放題サービス『学研図書ライブラリー』は、「第11回キッズデザイン賞」の『子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門』を受賞しました。
■学研図書ライブラリーとは

学研グループが出版する電子書籍の中から、子どもの興味・関心を引き出し、知的好奇心を育む書籍を厳選して配信する電子書籍の図書館。600冊以上の電子書籍が月額500円(税別)の定額で読み放題のサービスです。
電子書籍であっても、一度に借りられる冊数が決まっているので、借りる、読む、返す、さらに新しい本を借りる、というサイクルの中で、子どもの読書習慣が身に付きます。
【学研図書ライブラリー】 https://gk-zemi.jp/service/library/

<<配信コンテンツ(抜粋)>>
 

                                  

■「学研図書ライブラリー」サービス概要

本サービスは、学研グループ運営の"熱中できるまなび"のポータルサイト「学研ゼミ」で提供されるサービスです。ご利用には「学研ゼミ」の会員登録が必要です。
利用料:月額500円(税別)
運営会社:株式会社ブックビヨンド
配信タイトル数:639タイトル(2017年8月21日現在)
動作環境(OS)
PC:[Windows 8.1 / 10] [Mac OS X 10.11 El Capitan 以上]
タブレット、スマートフォン:[iOS 9.0以上] [Andorid 5.0以上]
利用方法:以下URLより学研グループ運営の"熱中できるまなび"のポータルサイト「学研ゼミ」へ無料会員登録いただき、マイページのメニューより「サービス確認・お申し込み」(有料)にお進みください。
【学研ゼミ】 http://gk-zemi.jp
※ブラウザ上で動作するWEBサービスのため、専用アプリのインストール作業などは不要です。

■キッズデザイン賞とは

特定非営利活動法人キッズデザイン協議会が主催し、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的とした顕彰制度です。日用品から住宅、街づくり、ワークショップ、調査研究まで幅広い分野が対象となっています。
【キッズデザイン賞】 http://www.kidsdesignaward.jp/


 
■特定非営利法人キッズデザイン協議会とは

キッズデザイン協議会は、次世代を担う子どもたちの安全・安心の向上と、健やかな成長発達につながる社会環境の創出のために、さまざまな企業・団体が業種を超えて集うNPO法人です。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブックビヨンド >
  3. 子ども向け電子書籍の定額制サービス『学研図書ライブラリー』がキッズデザイン賞を受賞