日本国内におけるAmpeg(アンペグ)製品取り扱い開始のお知らせ

~株式会社ヤマハミュージックジャパンが10月1日より取り扱い開始~

株式会社ヤマハミュージックジャパン(注1)は、ヤマハ株式会社のギター事業子会社であるYamaha Guitar Group, Inc.(注2)が所有するベースアンプブランドAmpeg(アンペグ)製品の日本国内における販売及び修理・サポート業務を10月1日(火)から開始します。

Ampegは、1946年に楽器用アンプメーカーとして創業し、1960年代には世界初のリバーブ内蔵アンプや、当時としては最高出力のアンプを開発するなど、革新的でユニークな製品を音楽業界に送り出し、 現在に至るまで世界中の多くのミュージシャンから支持され続けている米国のベースアンプブランドです。


株式会社ヤマハミュージックジャパンは、このたびのAmpegブランド製品の取り扱い開始により、ベースギター本体から出力までをカバーする一貫したソリューションを提供することで、ベーシストからのより幅広いニーズに応えてまいります。これまで蓄積した国内市場および顧客の知見を活かすとともに、ヤマハ・Line 6・Ampegの3ブランドによるシナジーを最大化することで、新たな顧客価値を生み出し、ギタービジネスを拡大してまいります。

『Ampeg』ベースアンプ/「ヤマハ」ベースギター/「Line 6」マルチエフェクトプロセッサー『Ampeg』ベースアンプ/「ヤマハ」ベースギター/「Line 6」マルチエフェクトプロセッサー



<注>
1) 株式会社ヤマハミュージックジャパン
日本国内における楽器・音響機器卸販売および教室事業を行うヤマハ株式会社の100%子会社。
本社:東京都港区。
2) Yamaha Guitar Group, Inc.
ギター関連製品の企画・開発・販売を行うヤマハ株式会社の100%子会社。
本社:米国カリフォルニア州カラバサス。




ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
https://www.yamaha.com/ja/news_release/


※文中の商品名・社名等は、当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヤマハ株式会社 >
  3. 日本国内におけるAmpeg(アンペグ)製品取り扱い開始のお知らせ