【ViKet Town |ビケットタウン】世界中のユーザーと交流できるメタバース空間『ワールドスペース beta』をリリース!全ユーザーに無料開放中!

『ViKet Town(ビケットタウン)』ーはたらくをエンタメにー

「PLACOLE & DRESSY」ブランドを展開する、冒険社プラコレ(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:武藤功樹)は、本日、アバターと働く異世界空間プラットホーム「ViKet Town(ビケットタウン)」に、全世界中のユーザーとコミュニケーションがとれる場所『ワールドスペース beta』がリリースされましたことをお知らせいたします。
  • 世界中のユーザーと交流できるメタバース空間『ワールドスペース beta』とは?

ViKet Town(ビケットタウン)のタウン開設者同士が、全世界中のユーザーと交流できる場所、「ワールドスペース beta」をリリースいたしました。タウンの中だけではなく、世界中の開設者同士がつながりあえる世界です。

 

 

ワールドスペース開設の背景と目指したい世界観
1 境界のない自由で開かれた世界
ViKet最新のアップデートにより、学校、会社、地域(=身近なコミュニティ)でつくる"タウン"の隣に、オープンで開かれた自由な世界"ワールドスペース"が開設されます。物理的な移動がなくともクリックひとつで、開かれた世界に飛び出すことができ、世界中のアバターと交流することができます。国境のなき世界でビジネスにつながる出会いや、価値があう友人との出会い、無限の可能性がある世界です。本空間は3D化/VRデバイスに対応することで、その世界観に浸透できるUXを提供できるように進化してまいります。
2 独自の通貨ViKeによる経済圏(トークエコノミー)
独自通貨Vikeは、発行量や所有者や流通経路のオープン(NFT)化しているため、支配者がいない独自通貨です。良質なコミュニケーションがViKeのマイニング手段のため、地域(タウン)だけでなく、世界(ワールドスペース)で流通する事により、資本主義成長の原則を"競争から協調へ"を概念としたトークンエコノミー(独自経済圏)が広がることで、経済、文化、哲学が発展する平和で建設的な世界をめざしています。
3 バーチャル空間に第4の新しい居場所を
自分が納得する居場所の選択肢が、1.学校や会社、2.家、3.カフェや好きなのお店、というリアルな場所だけではなく、バーチャル空間に第4の居場所をつくる事で、リアルなつながりで感じるストレスや息苦しさを、バーチャルの自分で、バーチャル世界で解放することを目指したい。

バーチャル空間では、ゲーム、マイルーム、講演会場、等、さまざまなコンテンツを用意してく予定です。ユーザーの要望が実現しやすい自由で汎用的な自分空間をつくれる場にする予定です。

また、VRゴーグル、ARグラスなどのデバイスも活用し「リアルとバーチャル」の境界をなくしシームレスにつなぐUXを実現できれば、Viketのアバターだけで、ViKet内のタウンで出勤し、ViKet内の自分の部屋でくつろぎ、時にはアバターの友人を招いてゲームやパーティーをする。第4の居場所は、リアルとバーチャルの融合が人生の選択肢を増やし心を豊かにできる可能性があると考えます。

 

現在のワールドスペースbeta でできること
  1. オープンチャット
  2. 個別チャット
  3. プレゼントを渡す/もらう


今後のワールドスペースの展望と予定
  • 自分のスキル売買ができるフリーマーケット機能
  • ワールドスペースのUXを3Dメタバース化へ(VRゴーグル/ARグラス対応)
  • 自分の部屋や世界をつくることができ、アバターの友人やお客様を招くことができるマイスペース機能
  • ゲームができる大会運営の設置

上記3点、順次リリース予定。

 

 

  • アバターと働く異世界空間プラットホーム「ViKet Town(ビケットタウン)」とは?


『ViKet Town(ビケットタウン)』チームワークが、はたらくをエンタメに。ViKet Town(ビケットタウン)は、アバターと働き、アバターと共に成長する。仲間だけの異世界空間を創造できる、コミュニケーションプラットフォームです。社員のワークエンゲージメントを高める事を目的とした異世界空間(カジュアルなメタバース)を提供しているサービスとなっています。
ハイブリッドワークが主流になる現代、 リモートでも、オフィスでも、カフェでも、公園でも、 管理する側、管理される側の 双方のマネジメント業務を減らし、 自由でモチベーション高く、自走するDAO型組織にする 異世界空間プラットホームとなります。

公式HP:https://viket-town.com/
 

  •  “働く”ストレスの3大要因を解消し、働くこと自体がエンターテイメントに変わる
私達は、現代社会が抱える3つの不自由(場所、管理、評価)を解消し、社員をストレスから解放することで、イノベーションを起こす企業が誕生する空間を実現していきたいと考えています。

昨今注目されているWeb3.0の世界観やDAOという新しい組織体系がこのViKet Townによって実現されます。ViKet Town上では、コミュニケーションの量が可視化されることにより、ViKet Townの中で利用できる社内通貨『ビケ(トークン)』を得ることが出来ます。それによって、上司の評価から解放され、純粋にコミュニケーションを活性化した人ほど評価されるDAOなチーム作りが可能となります。

 

 

1 場所からの自由 アバターチャット機能、ビデオ通話、音声通話、位置情報、スポット登録
2 管理からの自由 出退勤タイムカード、各タイムアラート、勤怠管理、シフト管理
3 評価からの自由 日報、社内報、ポイントと社内通貨

 

  • ViKet Town(ビケットタウン)5つの主な機能分類の紹介

 

 

(A)バーチャル空間
リモートワークおけるすべてのコミュニケーションツール(連絡手段)がある
(ビデオ通話/音声通話/グループチャット/オープンチャット)

(B)自走組織
アバターと社内通貨(vike)で自発的にコミュニケーションがおき、 自走するモチベーションが高い組織をつくれる

(C)生産力向上
業務時間分析ができることで、社員の自発的な自己成長を促し、上司による適切なアドバイスが可能に

(D)健康経営
勤怠管理、社内報、日報、TODO管理、残業管理、休憩や残業アラート

(E)見える化
ステータス機能、アプリの位置情報、スポット登録

(  操作マニュアル:https://web-office.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/pdf/manual.pdf  )
 

  • (A)バーチャル空間

リモートワークにおけるすべてのコミュニケーションツール(連絡手段)を設けております。
ビデオ通話はもちろんのこと、相手がすぐ隣にいるようでもあり、アバター同士で話しているようでもある。新感覚の音声通話や、グループチャット・オープンチャットの機能という様々なコミュニケーションツールを用意。異世界空間ではたまたま近くなったりするので、ちょっとした会話がはじまったりします。

 

 
  • (B)自走組織

アバターと社内通貨(vike)で自発的にコミュニケーションがおき、 自走するモチベーションが高い組織をつくれます。日報へのコメントやチャットへの会話などのコミュニケーションでvikeを稼ぎ、アバターショップにて、服装、装飾、新アイテムと交換することができます。アイテムは、仲間同士でも交換する事ができる為、「ありがとう」の言葉と共に感謝の気持ちを送る事で、 仲間同士で助け合いを促進し、仲間同士で自走するティール型組織の醸成が可能になります。  

 
  • (C)生産力向上
業務時間分析ができることで、社員の自発的な自己成長を促し、上司による適切なアドバイスが可能になります。
Time部屋の活用により時間が計測されるため、プロジェクトの使用時間を計測できます。また、入室時に期限を設定できるため、想定時間に対して、消費した時間管理することが自己分析に繋げます。また、PC以外の接客をしている時等、移動中接客中、作業中等、伝えたい状況の名前で部屋をつくり、部屋に入る事異世界空間にいる仲間に自分の状況を伝えることも可能に。

 
  • (D)健康経営
勤怠管理、社内報、日報、TODO管理、残業管理、休憩や残業アラートも含まれています。また、社員をサポートする妖精「ミュー(Myu)」も誕生。「ミュー(Myu)」は、社員同士の会話の活性化・コミュニケーションを促進し、出勤メンバーがいなくなるとおやすみモードに突入。喋り相手がいない時、話し相手になってくれたり、休憩が少なかったり、残業が続いている人へ自動での声掛けや、異世界空間で設定したイベント時に、自動で社員に声掛けをしてくれます。今後はAIを搭載し、異世界空間の住民の会話を覚えながら、様々なコミュニケーションを取ってくれる妖精に成長していきます。リアルなオフィス環境よりも、働く社員の健康管理が充実する機能も存在します。

 
  • (E)見える化
ViKet town(ビケットタウン)の異世界空間はアプリでの閲覧も可能(ios対応)。位置情報機能もあり、営業中の社員も把握可能です。また、MAP作成機能の機能では、自分のおすすめスポットをマップに登録したり、メンバーのおすすめスポットをマップ上で確認することが可能。訪問先、カフェ、ワークスペースなど自分のお気に入りのスポット登録し社内へ共有することができ、スポットのURLを共有することも可能です。お気に入りの場所をスポット登録し、社内オリジナルのおすすめスポットマップを作りましょう。

 
  • サービス概要
▪正式ローンチ
2022年7月25日

▪サービス名
「ViKet town(ビケットタウン)」-アバターと働く異世界空間プラットフォーム-

▪キャッチコピー
毎日の仕事をエンタメに。〜魔法が使える世界で働きませんか?〜

▪公式サイトURL
https://viket-town.com/

▪サービス紹介資料
https://bit.ly/3Iul1xI
 
▪操作マニュアル
https://web-office.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/pdf/manual.pdf

▪受賞歴
「BOXL SaaS AWARD 2022」開発プロダクト賞 部門1位
経済産業省 IT補助金 2021 認定ツール

▪サービスロゴ

 
  • PLACOLE&DRESSYブランドストーリー
Magical in life -人生に魔法を-

PLACOLE(planning collection)
-多様な個性に-

 DRESSY
-煌めきをあたえる-

 PLACOLE&DRESSY
-個性が煌めく魔法の言葉-

 PLACOLE&DRESSY(プラコレ&ドレシー)『個性が煌めく魔法の言葉』 "100人の人生に100通りに煌めく魔法をかける"をテーマに創設された古都鎌倉発のラグジュアリーブランド。 ウェディングドレスを中心に最先端で価値あるものを発信するファッションメディアを運営。 ドレスとお花がモチーフのオリジナルアイテムは、ジュエリー、アクセサリー、食器、紅茶、等、 日常にすこしでも煌めきを与えたい願いを込めて、ウェディングドレスの伝統を重んじながら、 常識をブレイクスルーする独創的なアイデアと最高級の品質で心を込めて制作している製品です。
 
  • 今月の表紙
■8月号表紙 カバーモデル:『私たち結婚しました 3』より 中田圭祐さん  / 川島海荷さん
特集記事  https://dressy.pla-cole.wedding/202208-placoledressy/

■8月プレゼント企画  
1. 「SAM’U」のPH センシティブクリームミスト
https://dressy.pla-cole.wedding/weddingbox-vol21-samu/

2.ウェディングボックス

情報解禁をお楽しみに!
 

 
  • 冒険社プラコレの冒険日誌
冒険社プラコレは2015年11月2日に会社設立し、 ブライダル業界で初めて「チャットサービス」を開始し、現在では全国でサービスを展開。従来の結婚式場を検索するサービスとは一線を画し、プランナーさんとweb上でつながる「webチャットプラットフォーム」として、SNSや口コミを中心に広まり、2022年7月現在では、会員登録数が12万組を突破しました。
具体的には、カップルは式場検索ではなく、ウェディング診断からスタート。その診断結果をAIが分析し情報を配信、それに対するカップルの反応やアクションを学習し、最適化な情報を再配信します。また、AIでは解決できないお悩みは、全国在住のご当地アドバイザーや、2230名を超える結婚式場に所属をするウェディングプランナーに、直接チャットで質問や相談をすることが可能です。
チャットひとつで全ての悩みが解決できる「PLACOLE WEDDING」には、ご利用者様の50%が他媒体を利用せずPLACOLE WEDDINGのみ利用、また、NPS調査でも70%以上のユーザーが友人に勧めたいと回答いただきました。運営側が驚くほど、毎日たくさんの"ありがとう"の声を頂けるサービスになりました。
2022年7月現在、月間4000組以上のカップルが新規会員登録、合計2230名以上のウェディングプランナーが登録し、導入会場数は1750会場を越え、ブライダル業界初のチャットコミュニケーションメディアとして、独自の立ち位置を確立しています。公式運営するFacebook、Twitter、Instagram、TikTokでは合計フォロワー数は79万人を超えました。自社メディア『DRESSY』や『美花嫁図鑑farny』なども運営し、合計PV数は月間250万PVを突破! 高級ウェディングドレスが最大90%OFFで購入できる通販サイト"DRESSYONLINE"も展開しています。上記のサービスや、その他、結婚式にまつわる情報やサービスをまとめた花嫁アプリ「PLACOLE & DRESSY │プラコレ& ドレシー」は2022年7月時点で累計21万ダウンロードを突破しました。

【会社概要】
社名:冒険社プラコレ
URL:https://pla-cole.co/
所在地:神奈川県横浜市西区南幸1丁目1-1JR横浜タワー21階
設立:2015年11月2日
代表取締役CEO:武藤功樹
事業内容
『PLACOLE&DRESSY』ブランド事業
『DRESSY ROOM &Tea』カフェ/ショップ事業
『ViKet Town』ビジネルツール(2Dメタバース)事業

冒険社プラコレは、オフィスでも、自宅でも、北海道でも、ハワイでも、パリでも、世界中の仲間達と同じ空間、時間で働くことができる『ViKet Town(ビケットタウン)』(異世界空間)を本社としています。通勤時間や居住場所の制限をなくす事で、人生の選択肢が増える『自由な未来』を目指す会社です。
オフラインの環境や事業にも力を入れており、2022年1月に、JR横浜タワーにベースオフィスを開設。2022年3月に、DRESSY ROOM(女性に魔法をかける空間店舗)を横浜、鎌倉に2店舗目となるお花とドレスと紅茶のお店DRESSY ROOM &Teaを開業いたしました。全国、全世界に展開し、横浜から世界へ、世界中で愛されるサービスを展開してまいります。 

【運営自社サービス一覧】
◎PLACOLE&DRESSY(プラコレ&ドレシー)
IOS / Android
◎PLACOLE WEDDING
◎DRESSY
◎美花嫁図鑑 farny
◎DRESSY ONLINE

◎ViKet Town(ビケットタウン)
◎IG analytics

【運営SNS】
Instagram:@placole_dressy
Instagram:@farny_wedding
Instagram:@wedding_adviser
Instagram:@dressy_idea
Instagram:@dressyonline_
Instagram:@dressy.baby
Instagram:@dressyroom_tea

TikTok:@placole_dressy
TikTok:@dressy_online
TikTok:@placole.hanayomereport
TikTok:@placolewedding
TikTok:@placole_music_
TikTok:@dressyroom_tea

Twitter:@placole_dressy

YouTube:PLACOLE&DRESSY CHANNEL
YouTube:MUSIC CHANNEL
YouTube:DRESSY ROOM & Tea
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 冒険社プラコレ >
  3. 【ViKet Town |ビケットタウン】世界中のユーザーと交流できるメタバース空間『ワールドスペース beta』をリリース!全ユーザーに無料開放中!