Googleモバイルサービス搭載&128GBの大容量メモリ『HUAWEI nova lite 3+』BIGLOBEモバイルから6月26日(金)より発売

華為技術日本株式会社(以下「ファーウェイ・ジャパン」)は、「novaシリーズ」の最新モデル『HUAWEI nova lite 3+』をBIGLOBEモバイル※より6月26日(金)から発売します。
※BIGLOBEモバイルはビッグローブ株式会社が提供するモバイルサービスです。

『HUAWEI nova lite 3+』は2019年に発売し好評をいただいた『HUAWEI nova lite 3』の後継機です。前機種からROM容量を32GBから128GBに大幅増量しており、アプリや動画、写真を充分に楽しむことができます。コンパクトかつ高級感あふれる3D湾曲ボディに、約6.21インチFHD+フルビューディスプレイを搭載。できる限り ノッチ部分を小さくした「しずく型ノッチ」により、より見やすい画面でお楽しみいただけます。また、CPUにはHUAWEI Kirin 710オクタコアCPUを搭載し、複数のアプリを同時に立ち上げてもサクサク感が持続する快適な使用感を実現。日常使用からエンターテイメントまで様々な場面で使いやすいスマートフォンです。

『HUAWEI nova lite 3+』の主な特長
 ■RAM4GB ROM128GBメモリ大容量に進化


写真・動画・アプリなど容量を心配することなく、大容量128GB ROMに安心して保存できます。また、4GB RAMにより、一度に多くのアプリが開けるのでマルチタスクが可能。

■約6.21インチのフルビューディスプレイ&3D湾曲デザイン


洗練された3D湾曲デザインとセラミックのような質感のある素材との融合により、手にフィットし、持ちやすい形状に仕上げています。
 







■アウトカメラ&インカメラにAI搭載


AIがシーンに適したパラメーターを自動設定。ダブルカメラによりボケ感のある写真や、美しいセルフィ―撮影など、様々なシーンに対応し、プロのような写真が手軽に撮影できます。

ファーウェイ デバイス 日本・韓国リージョン プレジデント 楊 涛 (ヤン・タオ)よりコメント:

「ファーウェイは、この度、『HUAWEI nova lite 3+』を、ビッグローブ株式会社様より発売させていただくことになりました。 『HUAWEI nova lite 3+』は、『HUAWEI nova lite 3』の後継機で、ROM容量を128GBに大幅増量しており、スマートフォンでの写真撮影、動画やゲームなどのエンターテイメントを満足にお楽しみいただけます。日常使用からエンターテイメントまで様々な場面で使いやすいスマートフォンです。今後もビッグローブ株式会社様と深く連携し、日本のお客様のニーズに応える、最先端で革新的なスマートフォン体験をお届けできるよう努力してまいります。」

 

※1:Bluetooth機器の特性や仕様によっては、操作方法が異なったり、データのやりとりができない場合があります。
●画像はすべてイメージです。実物と若干異なる場合があります。●掲載製品の仕様・性能は予告なしに変更する場合がありますので予めご了承ください。●本端末はFOMA SIMカード(3G通信のみのSIM)には対応しておりません。●HUAWEIロゴはHUAWEI TECHNOLOGIES CO., LTDの商標または登録商標です。●商標または登録商は、Google LLCの商標または登録商標です。●商標または登録商標では、米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。●登録商標です。● Sは、SDアソシエーションの商標です。●ソシエーシは、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。●その他会社名、各製品名は、各社の商標または登録商標です。

製品の詳しい情報は
■『HUAWEI nova lite 3+』 製品ページ
https://consumer.huawei.com/jp/phones/nova-lite-3-plus/

  1. プレスリリース >
  2. 華為技術日本株式会社 >
  3. Googleモバイルサービス搭載&128GBの大容量メモリ『HUAWEI nova lite 3+』BIGLOBEモバイルから6月26日(金)より発売