「変化の時代に必要な学び」 ~ 子どもたちが必要とするデジタル時代の力とスキルとは何か ~日程:7月13日(土) 14:30~16:30 / 会場:東京大学 福武ホール(本郷キャンパス内)

MITメディアラボ・石井裕教授による講演会! ※要予約・参加無料

 株式会社ベネッセコーポレーションの「Benesseサイエンス教室」では、7月13(土)東京都文京区東京大学・福武ホール(本郷キャンパス)にて、講演会「変化の時代に必要な学び」を開催いたします。今回の講演会は、MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボ副所長石井裕教授にお話しいただきます。研究者や専門家だけなく、ぜひ広く一般の方に出席いただきたい講演会です。イベント欄への掲載をご検討いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

<講演会の概要>
■日時 平成25年7月13日(土) 14:30~16:30 (開場:14:00)
■会場 東京大学 福武ホール (東京都文京区 東京大学本郷キャンパス内)
■対象 小中学生のお子さまがいらっしゃる保護者の方 ※託児所はご用意しておりません
■定員 150名限定 (定員になり次第、申込を締め切らせていただきます)
■申込 080-9274‐3659 (受付時間:月火木金 10:00~17:00)
*7月13日(土)当日も電話はつながります
※Webからのお申し込みは、下記Benesseサイエンス教室HPから出きます
http://www.benesse-science.jp/
■申込期間 6月11日(火)~7月5日(金)
■主催 株式会社ベネッセコーポレーション Benesseサイエンス教室

 

<講師プロフィール>

石井 裕 (いしい ひろし)    1956年東京生まれ。1978年に北海道大学工学部卒業、同大学院情報工学専攻修士課程修了、日本電信電話公社(現NTT)入社。1980年にヒューマンインターフェースとコラボレーション技術の研究に従事。1992年に北大から博士号取得。1995年からMITメディアラボにおいて直接操作・感知可能なタンジブルユーザインタフェースの研究を進める。現在MITメディアラボ副所長、TTT(Things That Think)コンソシーム・コディレクター、タンジブルメディアグループ・ディレクター、工学博士。 

 

 

 

 

*ベネッセコーポレーションは、MITメディアラボの研究コンソーシアムに2010年11月から参加しています。これから激変していく国際社会の中で、未来を生き抜く子どもたちに求められる「新しい学び」とは何か、そしてその学び方はどうあるべきかについて、MITメディアラボと議論を進めています。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベネッセホールディングス >
  3. 「変化の時代に必要な学び」 ~ 子どもたちが必要とするデジタル時代の力とスキルとは何か ~日程:7月13日(土) 14:30~16:30 / 会場:東京大学 福武ホール(本郷キャンパス内)