クリスマスイルミネーションアートで、アニエスベーと初コラボ

『Turning Light Photophore by NAKED』、12/25までアニエスベー青山店にて無料公開

株式会社ネイキッド(東京都渋谷区、代表 村松亮太郎 英語表記:NAKED Inc.)は、アニエスベーとの初コラボレーションとして、クリスマスキャンペーンのイルミネーションアート『Turning Light Photophore by NAKED』を、アニエスベー青山店のショウウィンドウにて、12/25まで無料公開しています。

 
  • アナログな「ランプシェードから漏れる光」を、テクノロジーアートで表現

アニエスベーからのメッセージ「belles fêtes!!」(素敵な冬の休日を!!)」とともに、『Turning Light Photophore by NAKED』は、クリスマスシーズンのアニエスベー青山店ショウウィンドウを彩るテクノロジーアートです。アニエスベーは、弊社代表の村松亮太郎が30年近く愛用するブランドでもあり、デザイナーのアニエスベーとの初対面から約1年、初のコラボレーションが実現いたしました。
アニエスベーの本クリスマスシーズンのイメージである、「ランプシェードから漏れる光」のビジュアルから、子どもの頃にランプから出る紐を揺らして遊んだインスピレーションを村松が受け、ランプのオブジェや映像が浮かんでいるように見える擬似ホログラムによって、揺れる光を表現。アナログな温かみのある光の演出の背景には、擬似ホログラムを映し出す機器やランプのオブジェと擬似ホログラムが連動するプログラミングがあり、現代ならではのテクノロジーによってアナログな光を演出するという、新たな試みをしています。

『Turning Light Photophore by NAKED』は、12/25まで、アニエスベー青山店のショウウィンドウにて無料で公開中です。


<スタッフクレジット>

クリエイティブ・ディレクター:村松亮太郎(NAKED Inc.) ディレクター:衛藤一郎(NAKED Inc.)、宮原健吾(NAKED Inc.) テクニカルディレクター:仁科聡(NAKED Inc.) 装飾:安部紀之 (すだち)、寺下拓真 (すだち)、制作:櫻井環(NAKED Inc.)

 
  • 村松亮太郎について(NAKED Inc.)


アーティスト、クリエイティブ・ディレクター。クリエイティブカンパニーNAKED Inc.代表。大阪芸術大学客員教授。環境省が認定した日本一の星空の村「阿智村(あちむら)」阿智★昼神観光局の ブランディングディレクター。自社で企画・演出するプロジェクトとして、東京を体感するアート展『TOKYO ART CITY by NAKED』などを展開し、新しい体験や価値を提案してきた。2017年は「食×アート」に挑戦する新プロジェクトとして、「LIFEにクリエイティビティを」をテーマに新しいライフスタイルを提案する『TREE by NAKED』を始動。近年は地方創生にも注力し、佐賀県庁全体を遊べるアート空間へとプロデュースする『アート県庁プロジェクト 星空のすいぞくかん Art Produced by NAKED』の常設展示を手掛ける。また、2016年5月には市川染五郎主演の歌舞伎ラスベガス公演”Panasonic presents Wonder KABUKI Spectacle'KABUKI LIONʼ ”の空間創造を手掛けるなど、伝統文化の方面でも積極的に活動中。2018年初春は、通算25万人以上を動員している花の体感型アート展『FLOWERS by NAKED 2018-輪舞曲-』の発表を控えている。

・NAKED Inc.公式サイト:http://naked-inc.com
・NAKED Inc. Twitterアカウント:@naked_inc  
・NAKED Inc. Instagramアカウント:@naked_inc
・村松亮太郎公式フェイスブックページ: https://www.facebook.com/MuramatsuRyotaro


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネイキッド >
  3. クリスマスイルミネーションアートで、アニエスベーと初コラボ