総合PR会社ベクトル、厚生労働省が進める「医師の働き方改革」関連事業の受託者に採択

医療現場に広く情報を普及し、労働環境改善に寄与

 株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長 西江 肇司、東証プライム:6058)は、厚生労働省が進める「医師の働き方改革」に関連する令和4年度委託事業「勤務医等を対象とした働き方改革周知・啓発事業」の受託者として採択されました。

 「医師の働き方改革」の関連制度とは、医師の時間外・休日労働時間の上限や、追加的健康確保措置の制度化(医師への勤務間インターバル規制など)を通じ、医師自身の健康を守るとともに、質や安全の確保された医療を持続可能な形で提供することを目的とした取り組みです。
 施行開始が2024年4月に迫る中、勤務医に対するアンケート調査※1によると「各上限水準の内容や勤務間インターバルの内容」など改革の詳細については、約半数の医師が「全く知らない」と回答するなど、勤務医における認知度が低いという現状があります。

 この度、勤務医に対する働き方改革の制度内容に関する周知をより効果的に行うために、厚生労働省において、勤務医向けの周知素材の作成や医療機関内の活用事例の検証等を目的とする「勤務医等を対象とした働き方改革周知・啓発事業」が実施されることとなり、株式会社ベクトルが本事業の受託者として採択されました。
 ベクトルグループは今後も、これまで培ってきたPRのノウハウを活かし、「医師の働き方改革」及び、医療業界における社会課題を広く啓蒙することで、より良い社会づくりに貢献してまいります。

【株式会社ベクトル 会社概要】
会社名 :株式会社ベクトル
代表者   :西江 肇司
住所  :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
資本金 :2,880百万円(2022年2月末日現在)
設立  :1993年3月
事業内容:PR 事業、プレスリリース配信事業、ビデオリリース配信事業、
     ダイレクトマーケティング事業、メディア事業、HRTech 事業、
     デジタルマーケティング事業、インベストメントベンチャー事業 等
URL      :https://www.vectorinc.co.jp

[1] 勤務医に対するアンケート調査の 結果について(厚生労働省:令和4年1月24日)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベクトル >
  3. 総合PR会社ベクトル、厚生労働省が進める「医師の働き方改革」関連事業の受託者に採択