「開店!東急ハンズショップチャンネル店」2月から月1回の番組放送をスタート

~新宿店の“店主”がいちおし商品を毎月紹介~

 ジュピターショップチャンネル株式会社(代表取締役社長:新森健之、所在地:東京都中央区、以下 ショップチャンネル)は、東急ハンズが厳選した商品を紹介する特別番組「開店!東急ハンズショップチャンネル店」の放送を開始します。初回放送は2月19日(金)19時~20時で、毎月1回の番組放送を予定しています。
 新たな取引先・商品を探す中で、有店舗小売事業者との取り組みを模索していたショップチャンネルバイヤーと、集客や販売促進を強化したいと考えていた東急ハンズ担当者が出合い、双方のメリットが合致したことで実現しました。ショップチャンネルはお客様に心おどる毎日を過ごしていただくための上質な商品やサービスをご紹介しています。東急ハンズが、モノ・コト・ヒトの出会いの場としてお客様の生活が豊かになるヒントを提供している点に共感し、今回の企画が実現しました。



 本格的な商談は2020年7月にスタートしました。実際にショップチャンネルバイヤーが東急ハンズ新宿店に出向き、複数の“店主”(※)から直接話を聞くなどして、どのような番組にするか検討を重ねました。その結果、ショップチャンネルがこだわったポイントは次の2つです。
 
  • コンセプトは「東急ハンズがショップチャンネルに出店」                      東急ハンズが新たな店舗をショップチャンネルに出したと想定し、東急ハンズのモノに対する深い知識と情熱を番組で伝えることを重視しています。そのため販売する商品は、まず東急ハンズからショップチャンネルバイヤーに提案プレゼンをしてもらい、商品そのものとプレゼン内容をふまえて決定しています。ショップチャンネルバイヤーの目利き力で商品を発掘して買い付けるという従来の商品選定にとどまらない方法により、東急ハンズの考え方や世界観を反映することを目指しています。
  • 番組に出演するのは必ず東急ハンズの店員                             東急ハンズが選んだいちおし商品を紹介する番組のため、必ず東急ハンズ新宿店の“店主”が番組に出演します。東急ハンズからショップチャンネルバイヤーへの商品提案プレゼンには“店主”も参加しています。番組内では、店頭でのお客様との会話や経験をいかして、なぜその商品をおすすめしたいのか、特長や使い方をご紹介します。

(※)東急ハンズ新宿店には19の商店(ショップインショップ)「Hi! Tenshu」があり、各ジャンルについて豊富な知識と情熱を持ったスタッフが“店主”を務めています。(https://shinjuku.tokyu-hands.co.jp/tenshu/

■2月19日(金)の紹介商品
 第1回目の放送となる2月19日(金)に紹介するのは、有田焼の技術を取り入れて作られたセラミック製のドリンク用フィルター「セラフィルター」です。おうちで過ごす時間が増え、家で飲むものをもっと美味しくしたいというニーズが高まっていることをふまえ、手軽に使えて美味しさを実感できるアイテムを紹介することを決定しました。コーヒー、水、緑茶、紅茶、焼酎等に使用いただくことができ、おうち時間を充実させてくれます。
 番組には東急ハンズ新宿店4Fの「一杯の珈琲商店」の店主である向井崇広(むかい たかひろ)さんが出演し、「セラフィルター」をおすすめする理由や使い方を語ります。



■放送詳細
・番組名:開店!東急ハンズショップチャンネル店
・放送頻度:月1回
・初回放送日時:2021年2月19日(金)19時~

■参考画像(2020年9月23日「セラフィルター」プレゼン時の様子)
実際にセラフィルターを使ったコーヒーと使っていないコーヒーを試飲しました


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ジュピターショップチャンネル株式会社 >
  3. 「開店!東急ハンズショップチャンネル店」2月から月1回の番組放送をスタート