SDGsをテーマにした「第13回環境マネジメント全国学生大会」を9月10日・11日に千葉大学で開催!参加する学生団体を募集します。

SDGsの残り10年の今求められること ~変えることのできる未来、私たちはどう取り組むか~

千葉大学環境ISO学生委員会は、2019年9月10日・11日に西千葉キャンパスにおいて「第13回環境マネジメント全国学生大会」を開催します。同日、環境マネジメント全国学生協議会の設立も予定しています。全国の大学で環境活動に携わる学生団体の参加をお待ちしています。
  • ​環境マネジメント全国学生大会の概要
【経緯】
千葉大学と千葉商科大学の環境ISO学生委員会が、2007年に共同で「全国環境ISO学生大会」を開催したことが始まりです。そこでは、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001を取得した大学で環境活動に携わる学生団体が全国から集まり、情報交換や交流を行いました。
2017年(第11回大会)より、ISO取得の有無に関わらず、もっと広く環境活動に携わる学生たちが集まる会へと進化すべく、「環境マネジメント全国学生大会」に名称が変更されました。

 

前回大会の様子前回大会の様子

【目的】
「環境マネジメント全国学生大会」では、環境マネジメントシステムの運用や学内外においてさまざまな環境活動に取り組む全国の大学生が集い、互いの活動報告や分科会での意見・情報交換を行います。大学間の垣根を越えた交流により、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けてそれぞれの学生団体の活動を促進させるとともに、各団体が新たな活動の可能性を創造し、互いの価値観を共有して今後の活動の幅を広げることを目的としています。
 
  • 第13回環境マネジメント全国学生大会の開催について
本年度は第13回目を迎え、千葉大学が主催することになりました。
参加する学生団体を募集しております。奮ってご参加ください。

【日程】
2019年9月10日(火)・11日(水)の2日間

【テーマ】
SDGsの残り10年の今求められること ~変えることのできる未来、私たちはどう取り組むか~

【プログラム(予定)】
9月10日(火)
12:30~受付
13:00~開会式
13:10~環境マネジメント全国学生協議会総会(※)
13:50~各団体の活動紹介(Part1)
15:50~SDGsに関するカードゲーム
16:40~各団体の活動紹介(Part2)
19:00~21:00 懇親会(任意)

9月11日(水)
9:30~受付
10:00~キャンパスツアー
11:30~昼食
12:30~分科会(SDGsに関連するワークショップ)
14:40~成果物発表・講評
16:20~閉会式・記念撮影
16:30 終了予定

 


※前回大会において、本大会を常設組織とした「環境マネジメント全国学生協議会」の設立について提案しました。今回の大会では同協議会の総会を実施する予定です。

【場所】
千葉大学西千葉キャンパス (メイン会場:人文社会科学系総合研究棟)

キャンパスマップキャンパスマップ

○アクセス
JR総武線(各駅停車)西千葉駅…南門まで徒歩約2分
京成千葉線  みどり台駅 …正門まで徒歩約7分
*メイン会場までは徒歩で10分程度かかります

西千葉キャンパスマップ http://www.chiba-u.ac.jp/campus_map/nishichiba/index.html


【費用】
大会参加費:無料
懇親会費:1人 2,500円(予定)*参加者のみ
協議会維持費:1団体 2,000円

【その他】
保険への加入、会場までの交通機関および宿泊施設の予約は各大学で行っていただきますようお願い申し上げます。

【参加申し込み方法】
参加をご希望される学生団体は下記の申込みフォームにご入力ください。
https://forms.gle/L4ASYcHMmdDzCGiy9
申込締切:2019年6月28日(金)正午
※参加を希望しているが参加の可否が決まらない場合は「未定」を選択して入力してください。
※協議会に加盟せず、大会のみ参加も可能です。

【お問い合わせ】
千葉大学環境ISO学生委員会
iso-student@chiba-u.jp
 

 

  • 環境マネジメント全国学生協議会とは
【環境マネジメント全国学生協議会設立趣意書】
 環境マネジメント全国学生協議会の目的は環境マネジメントに関する日本の高等教育機関の学生間の交流を促進し、学生の活動を通じて持続可能な社会の構築に貢献することです。
 我々の先輩たちは2007年より「全国環境ISO学生大会」を毎年開催し、全国で環境活動を行う学生たちが集まり、情報交換と交流を続けてきました。2017年より、ISOに関わらず、もっと広く環境活動に携わる学生たちが集まる会へと進化すべく、「環境マネジメント全国学生大会」に名称が変更されました。この活動を将来にわたって継続していくことがまず重要です。
 また、近年、SDGsが世界共通語となり、持続可能な社会に向けて世界中が取り組む中で、我々の活動もさらに活性化していく必要があります。海外においても、イギリス、アメリカ、カナダ、中国、韓国、タイなどにおいて環境マネジメント活動に取り組む学生団体や連携組織が活発に活動しています。海外の大学・学生とも情報交換や交流をすることで、日本の学生団体の取り組みを発信するとともに、海外の学生の取り組みから学ぶことも重要と考えます。
 このように、環境マネジメントに関する日本の学生の間の交流を継続するとともに、海外の大学・学生団体との交流を進めていくため、国内における環境マネジメント関連の学生団体の連携組織として、環境マネジメント全国学生協議会の設立を提案するに至りました。
 協議会では、上記の目的のために大きく分けて3つの事業を行います。①環境マネジメント全国学生大会の開催、②海外の環境マネジメントに関する学生との交流、③協議会公式ウェブサイトの運営を通じた活動内容の広報です。
 これらの事業をつうじて、我が国における環境マネジメントに関わる学生の活動の振興、及び海外の学生の活動との連携を促進することによって、持続可能な社会の構築に貢献すべく、環境マネジメント全国学生協議会の設立を提案致します。

令和元年6月12日
千葉大学環境ISO学生委員会
(起草者 八代慈瑛)

【環境マネジメント全国学生協議会設立・運営の詳細】
1 運営方針について
環境マネジメント全国学生協議会には国内の高等教育機関において環境マネジメントの運営や環境活動に携わる学生団体にご加盟いただきます。事務局は千葉大学に置き、会長は次年度に環境マネジメント全国学生大会を主催する団体から選出して頂き、全国大会の際に交代していく予定です。協議会の運営に関わる事項は基本的に全国学生大会に合わせ行われる本協議会の総会で決定します。

2 経費について
公式ウェブサイトの運営に必要な費用を、本協議会の会費から充てるため、毎年2000円の会費を納めて頂く予定です。

 
  • 千葉大学環境ISO学生委員会とは

ロゴマークいそちゃんロゴマークいそちゃん

千葉大学において学生主体で環境活動を行っている学生団体。千葉大学がISO14001の取得に動き出した2003年に発足し、それ以後、大学の環境マネジメントの運営組織の一部としてEMSの運営を担ってきました。毎年1~3年生まで約180名が所属。エネルギー班、紙班、ごみ班、堆肥化班、学内緑化班、構内美化班、学外教育班、環境報告書班など、活動の内容に応じて20ほどの班や担当があり、環境負荷削減の意識啓発活動や、小中学校幼稚園への環境教育活動、緑化や堆肥化といった活動、エコグッズの作成など、幅広い活動を行っています。
また、2009年にNPO法人格も取得し、NPO法人としての活動も行っています。
NPO法人として、企業と協力して里山保全活動を行ったり、地域の学校へ環境出前授業を行ったりしています。
 
  • 本件に関するお問い合わせ
千葉大学環境ISO学生委員会
iso-student@chiba-u.jp
  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. SDGsをテーマにした「第13回環境マネジメント全国学生大会」を9月10日・11日に千葉大学で開催!参加する学生団体を募集します。