【マクセル アクアパーク品川】この冬、彩りをまとった海のスノウドームへ「NAKED SNOW AQUARIUM」【2019年12月28日(土)~2020年2月24日(月・振休)】

品川駅から徒歩約2分で、“雪やオーロラがきらめく海の世界”へ。都心・屋内型の強みを活かし、幻想的かつ快適な「冬の遊び場」を提案します。

『マクセル アクアパーク品川』(所在地:東京都港区高輪4―10―30品川プリンスホテル内、館長:棚原徹)は、2019年12月28日(土)~2020年2月24日(月・振休)の期間、シーズナルイベントとして「NAKED SNOW AQUARIUM(ネイキッド スノウ アクアリウム)」を開催します。
当館は“音・光・映像と生きものの融合”をコンセプトとし、最先端のテクノロジーを駆使した繊細なタッチで描き出す季節ならではの美しさと、多種多様な生きものたちを調和させることで、シーズン毎に可変性あふれる展示・プログラムを展開しています。2015年のグランドオープン以来、演出パートナーの『NAKED Inc.』と共に毎冬開催してきた「スノウアクアリウム」は、プロジェクションマッピングによって、雪・氷・オーロラをモチーフとした透明感あふれる“冬の情景”を館内に創出。海の世界で白銀の景色をお楽しみいただける、当館の“冬の風物詩”として、これまでに累計130万人以上のゲストにご来場いただいております。そして、今年は、7月に誕生したイマーシブ(没入型)エリア「パターンズ」が演出に加わり、七色の光をまとった生きものが大空間を泳ぐ映像の仕掛けによって、白銀の世界に新たな彩りが生まれます。
また、同エリアを含め、ワンウェイで「スノウアクアリウム」を体感いただくことで、その世界観への没入感がより高まりました。

『マクセル アクアパーク品川』は、品川駅から徒歩約2分の『品川プリンスホテル』内に位置する都市型水族館です。
寒さが深まり、屋外での遊びの選択肢が狭まるこの季節、好アクセスで気軽にご来館いただき、快適な屋内にいながらにして、“雪と氷につつまれた幻想的な海の世界”で冬を感じ、非日常のひとときをお楽しみいただけます。
  • 水族館全体を1つの「海のスノウドーム」として演出し、各エリアでさまざまな“冬景色”を展開
本イベントの象徴となるイマーシブエリア「パターンズ」は、海深く、雪の結晶が舞い降る幻想的な様子をプロジェクションマッピングによって壁や床一面に演出。そこに並ぶ水槽には“雪”に見立てたホワイトカラーの生きものたちを集め、空間全体で“海中の雪景色”を表現します。さらに、壁面に投影された特定のモチーフにゲスト自身が触れることで七色の光をまとった生きものが現れ、空間に彩りを添えるように泳ぎます。
当館のメインコンテンツである「ドルフィンパフォーマンス」もイベント仕様に変わり、“さまざまな冬への旅”をテーマに厳しい吹雪や穏やかに舞う雪の様子などを演出する、ゲスト参加型のデイver.と、デジタルアートの氷やオーロラが輝く幻想的な舞台で贈るナイトver.の、昼夜で異なる2つのプログラムをご覧いただけます。この他、エントランスやカフェバーなど館内全体に「スノウアクアリウム」の世界を演出し、ゲストを「彩りをまとった海のスノウドーム」へと誘います。

 
  • 1.コンテンツ概要
雪や氷に見立てた海の生きものたちと、デジタルアートで描く雪やクリスタル、オーロラが融合。
館内全体に“雪と氷につつまれた幻想的な海の世界”が広がります。
(1)イマーシブ(没入型)エリア「パターンズ」
今夏新たに誕生した「パターンズ」は、空間をつつみ込むダイナミックなプロジェクションマッピングの演出が特長。
今回は「MARINE SNOW DOME」と題し、ゲストご自身がスノウドームの中に迷い込んでしまったかのような没入体験をお届けします。
(2)ドルフィンパフォーマンス
 ◆デイver.『WINTER JOURNEY』
 ◆ナイトver.『BRIGHT CRYSTAL』
当館のメインコンテンツ「ドルフィンパフォーマンス」は、昼と夜で全く異なる2つのパフォーマンスを開催。
“さまざまな冬への旅”を表現したデイver.と“幻想的な冬の世界”を演出するナイトver.をお楽しみいただけます。

(3)水槽展示エリア
エントランスからはじまる館内の水槽展示エリアも、雪やクリスタルのモチーフをまとい、幻想的な雰囲気を創出。
各エリアの特性に合わせた演出や仕掛けをご用意しています。
  • (1)イマーシブ(没入型)エリア「パターンズ」
◆『MARINE SNOW DOME(マリン スノウ ドーム)』
【クリスタルの輝きにつつまれて、魚たちが雪のように舞い泳ぐ、海の世界のスノウドーム】

今夏誕生したイマーシブ(没入型)エリア「パターンズ」は、四方3.6mの壁面と床一面に22台のプロジェクターを使用して描く季節の情景と、各イベント毎によって異なる展示生物が調和し、四季折々の可変性をお楽しみいただける空間です。今回は、海中に雪が舞い降る様子をプロジェクションマッピングによって演出。フロアに並ぶ16本の水槽に展示された“雪”に見立てたホワイトカラーの生きものたちと融合させることで“海中の雪景色”を表現します。
さらに、壁面に投影する特定のモチーフ(=雪の結晶を閉じ込めたバブル)に触れることで、七色の光をまとった生きものが現れるインタラクションの仕掛けもお楽しみいただけます。降りしきる雪の中を魚たちが舞い泳ぐ幻想空間で、ゲスト自身が“海のスノウドーム”の中に迷い込んでしまったかのような没入体験がお楽しみいただけます。

「MARINE SNOW DOME」※イメージ「MARINE SNOW DOME」※イメージ

“雪”に見立てた展示生物(一例)

体のドットが雪のように見える「プテラポゴン・カウデルニィ」体のドットが雪のように見える「プテラポゴン・カウデルニィ」

白銀の体色を持つ「ヒメツバメウオ」白銀の体色を持つ「ヒメツバメウオ」

 

◆触れることで七色の光をまとった生きものが出現する、
 インタラクションの映像演出

 

「インタラクション」 ※イメージ「インタラクション」 ※イメージ

雪が舞い降る中、特定の“バブル”のモチーフに触れると、七色の光をまとったクリスタルの生きものが登場し、空間内を泳ぎ始めます。
生きもののバリエーションは【シードラゴン、カメ、エイ、イカ、エビ、イワシ、クラゲ、クジラ】の8種類。それらがランダムに出現したり、全長8mにも及ぶ“クジラ”だけは出現率を低くしたりと、何度でもお楽しみいただけるように遊び心を持たせました。ゲストがバブルに触れ、七色の生きものを登場させることで空間に彩りが加わり、より美しい“海のスノウドーム”へと進化します。
 

  • (2)ドルフィンパフォーマンス
360度どこからでも鑑賞が楽しめる2,000名(座席:1,211+立見エリア)規模の円形会場で、最先端のデジタルテクノロジー×イルカの技が調和し、イベントごとにユニークな世界観を創出するドルフィンパフォーマンス。
プログラムは昼夜2種類。海外からのゲストにも言葉を気にせずお楽しみいただけるよう、デイver.では参加型の振りを取り入れ、ナイトver.ではMCを入れずに演出のみで展開するなど、ノンバーバルな要素をもって構成しています。
 

 

◆デイver.『WINTER JOURNEY(ウィンター ジャーニー)』
【イルカたちと、さまざまな冬のシーンを旅して楽しむプログラム】

「WINTER JOURNEY」 ※イメージ「WINTER JOURNEY」 ※イメージ

「ザ スタジアム」の天井から降り注ぐ自然光とウォーターカーテン、噴水が調和した、きらめきを放つ舞台でイルカたちが音楽に合わせ、躍動的なパフォーマンスをお届けします。“さまざまな冬への旅”をテーマに、ダイナミックなジャンプや美しいダンスパフォーマンスで、厳しい吹雪や穏やかに舞う雪の様子などを表現。
後半にはトレーナーの衣装もチェンジし、場面転換を際立たせます。デイver.ならではの“ゲスト参加型”の要素を取り入れることで、イルカ、トレーナーそしてゲストがひとつになり、“冬をめぐる旅”をお楽しみいただきます。
【開催時間】
11:30/13:00/14:30/16:00(約15分間)



◆ナイトver.『BRIGHT CRYSTAL(ブライト クリスタル)』
【氷やクリスタルとともに舞うイルカたちの幻想的なパフォーマンス】

「BRIGHT CRYSTAL」 ※イメージ「BRIGHT CRYSTAL」 ※イメージ

夜は【水(噴水、ウォーターカーテン)】・【光(ムービングライト、水中照明)】・【映像(プロジェクションマッピング)】・【音(12.1chサラウンド)】などの最先端技術を用いて描いた、幻想的な冬景色が舞台。
クリスタルやオーロラが会場全体をつつみ込み、“スノウマシン”による雪降る演出の中、イルカとトレーナーが魅せる静かなダンスパフォーマンスや、跳ねあがる水しぶきさえもが美しい、力強い全頭ジャンプなど、華麗な技の数々を披露します。
【開催時間】
17:30/19:00/20:30(約15分間)

 

<演出展開>
神秘的な“青”に染まったプールに、“スノウマシン”による雪が舞い降ると、それが合図であるかのように映像の“雪の結晶”が現れ、会場全体が凍てつきます。イルカのダイナミックなジャンプで氷を割ることで、辺りにクリスタルやオーロラが輝きだし、幻想的な世界へとゲストを引き込んでいきます。

 

  • (3)水槽展示エリア
◆『BRIGHT SNOW(ブライト スノウ)』
【クリスタルとオーロラが彩る入口】

「BRIGHT SNOW」 ※イメージ「BRIGHT SNOW」 ※イメージ

まるでクリスタルのように透きとおる体が美しい「イトヒキテンジクダイ」や「デバスズメダイ」が舞うように泳ぎ、ゲストをお出迎えします。
プロジェクションマッピングによって水槽を囲む壁面にはオーロラがゆらめき、足元にはクリスタルが広がる、神秘的な冬を感じる空間です。
さらに、壁に仕掛けたインタラクション映像で、ゲストが触れた場所から“雪の結晶”が浮かびあがる体感的な楽しみも創出し、この先に続く、「スノウアクアリウム」への期待感を高めます。



◆『WINTER COLOR STREET(ウィンター カラー ストリート)』
【足元のダイヤモンドダストと魚たちが先へと誘う、幻想空間】

「WINTER COLOR STREET」 ※イメージ 「WINTER COLOR STREET」 ※イメージ

アートフラワーが飾られたショウケースと水槽が交互に並ぶ、“アトリウム”のような展示空間。壁にはプロジェクションマッピングにより、雪が舞い降る様子が演出され、床面にはゲストを次のエリアへと誘うかのような、“ダイヤモンドダスト”が軌跡を描きます。
水槽内にはクリスタルや、スノウフレークのオーナメントが飾られ、「シルバーハチェット」や「ネオンドワーフグラミー」など、シルバーやブルーの体色を持つ魚たちが泳ぎます。
歩を進めながら、1つ1つの水槽内にも広がる、小さな「スノウアクアリウム」の世界をお楽しみいただけます。

◆『CRYSTAL BAR(クリスタル バー)』
【美しく氷をまとったカフェバー。雪が舞う特別な時間も】

発光サンゴの水槽が並ぶムーディーなカフェバーも雪やクリスタルの輝きをまとった、アイスブルーの空間へと姿を変えます。数分間に一度、雪が舞い降る「スノウタイム」を設け、異なる2つの雰囲気もお楽しみいただけるようにしました。
メニューには「スノウアクアリウム」をイメージした、色合いの美しい限定ドリンクをご用意し、映像の仕掛けで雪の結晶やダイヤモンドダストがきらめくバーカウンターにて提供します。

「CRYSTAL BAR」 ※イメージ「CRYSTAL BAR」 ※イメージ

 

「NAKED SNOW AQUARIUM限定ドリンク」

<画像左から>

「NAKED SNOW AQUARIUM限定ドリンク」「NAKED SNOW AQUARIUM限定ドリンク」

◆クリスタルミントスカッシュ ※ノンアルコール
 500円
◆キリン一番搾りフローズン(生)~マリンスノウ~
 700円
◆ストロベリースノウカクテル
 750円
◆スーベニアボトル付
・ホットサングリア 1,500円
・ブルーレモネードスパークリング  ※ノンアルコール 1,500

◆スーベニアボトルは、当館の「ジェリーフィッシュランブル」をイメージしたオリジナルタンブラーです。お召しあがり後は、おみやげとしてお持ち帰りいただけます。


◆Jellyfish Ramble(ジェリーフィッシュ ランブル)
【ゆらゆら漂うクラゲと、音と光の大空間】

「Jellyfish Ramble」 ※イメージ「Jellyfish Ramble」 ※イメージ

天井と両壁が鏡面になっている、幅約9m×奥行約35mの空間。7個の円柱水槽と全面がクリスタルのシンボリックな水槽が並び、さまざまなクラゲを展示しています。さらに、天井から下がる98個のLEDライトと水槽照明が音楽に合わせて連動する演出で、無数の光がきらめくフォトジェニックな空間を創出します。3分おきに季節ごとに異なるプログラム(5分間)があり、今回は「スノウアクアリウム」をイメージしたブルーやホワイトの照明や、ムービングライトで描かれた“雪の結晶”がエリアを彩り、ゲストをより一層世界観へと引き込みます。
 
  • 2.基本情報
『マクセル アクアパーク品川』は、2015年7月、“音・光・映像と生きものの融合”をコンセプトにグランドオープン。
“エンターテインメント”の要素を用いて、季節や昼夜で可変性を持たせたコンテンツを展開することで、多くの方の興味関心を高め、海の生きものの魅力に力を入れています。立地は、品川駅から徒歩約2分の『品川プリンスホテル』内。
新幹線を含む6路線が乗り入れ、国際化した羽田空港から最速11分の“国内外の玄関口”として機能するエリアにある同ホテルは、日本最大規模の宿泊施設(約3,500室)と多彩な要素を持ち、ホテルの枠を超えた“エンターテインメントタウン”としての進化を目指しており、当館は、そのエンターテインメントフラッグシップの役割を担っています。
今後、2020年東京オリンピック開催や、田町~品川駅間に“国際交流拠点”として誕生する新駅「高輪ゲートウェイ」と周辺の街の再開発、2027年のリニア中央新幹線の開業など、エリアのさらなる発展が期待される中、『マクセル アクアパーク品川』も進化をつづけることで、先進的でハイクオリティの美しさを持ち、言語の障壁をなくし、世界中の人々に認知され、愛される“TOKYO最先端エンターテインメント”を目指します。

【営業時間】
イベント期間<2019年12月28日(土)~2020年2月24日(月・振休)>
10:00~22:00 ※最終入場は、閉館時間の1時間前です。

【入場料金】
  おとな(高校生以上) 小・中学生 幼児(4才以上)
個人 2,300円 1,200円 700円
年間パスポート 4,400円 2,300円 1,300円

※アトラクションは【2機種】は、別途:各500円(1回)となります。


【お客さまからのお問合せ】
『マクセル アクアパーク品川』
■住所:〒108-8611東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
■TEL:03-5421-1111<音声ガイダンス>
■URL:www.aqua-park.jp

『ホスト界の頂点』と『水族館界の最先端』に立つ両者がタッグを組んだ企画展

「ROLAND魚録展」同時開催中!
トップホストでありながら、実業家としても活躍している『ROLAND』の数々の名言「ローランド語録」を、海の生きものの生態や特徴を語る「ローランド魚録(ぎょろく)」としてバックパネルに掲げた、9つの水槽群からなる企画展示。ポジティブな言葉と、それにちなんで展示する生きものたちの奥深い魅力をお楽しみいただけます。
【開催期間】
2020年4月19日(日)まで


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 横浜八景島 >
  3. 【マクセル アクアパーク品川】この冬、彩りをまとった海のスノウドームへ「NAKED SNOW AQUARIUM」【2019年12月28日(土)~2020年2月24日(月・振休)】