安倍政権の「学校一斉休校」には賛成42%反対29%「4月の春休み終了までは続けるべき」多数

3月9日~13日インターネット緊急世論調査結果

”情報の力で、明日の日本の未来を創造する”を理念に、多くの企業や市場リサーチを行っているJMRO(日本マーケティングリサーチ機構)は3月9日~13日にわたって、インターネットを活用した世論調査を行った。有効回答数1200人。対象は10代男女~60代男女。範囲は日本全国。
その結果、全国一斉休校を要請した安倍政権の政策は一定の支持と理解を得ていることが判明した。
【調査結果】

Q 猛威を振るう新型コロナ騒動。あなたは安倍政権が進めた「学校一斉休校」について賛成ですか?反対ですか?

・とても賛成         14.67%
・どちらかというと賛成    28.00%
・どちらとも言えない     28.08%
・どちらかというと反対    18.25%
・とても反対         11.00%

Q この一斉休校、いつまで続ければいいと思いますか?

・すぐやめるべき         14.92%
・春休みまで(3月下旬)     32.92%
・春休みあとまで(4月上旬)   29.00%
・GWまで(4月下旬)       9.25%
・完全に収束するまでは続けるべき 13.92%


【考察】

極めて異例の措置となった全国一斉休校。今回の調査結果では賛成42%反対29%となった。また、どちらとも言えないと回答した人は28.08%だった。
この全国一斉休校は春休みまで(3月下旬まで)や春休み終了とともに解除していいのではないか?と答えた人は合わせて76.84%だった。

※今回の調査結果は記事などに自由にお使いください。

 
【お問い合わせ】
日本マーケティングリサーチ機構/JMRO
https://jmro.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本マーケティングリサーチ機構 >
  3. 安倍政権の「学校一斉休校」には賛成42%反対29%「4月の春休み終了までは続けるべき」多数