BSIジャパン、富士通エフ・アイ・ピー株式会社にカード業界データセキュリティ基準PCI DSSをPCI DSSセキュリティコントロールサービスで認証

BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 根本 英雄、以下 BSIジャパン)は、
富士通エフ・アイ・ピー株式会社(東京都港区 代表取締役社長 米倉 誠人、以下 富士通エフ・アイ・ピー)に対し、PCI DSS(カード業界データセキュリティ基準)の準拠を確認し、FUJITSU セキュリティソリューション PCI DSSセキュリティコントロールサービス(以下 PCI DSS セキュリティコントロールサービス)で認証いたしました。(監査完了日:2018年3月15日)

 

写真左より、富士通エフ・アイ・ピー株式会社 取締役 ソリューションビジネス本部 副本部長小高 信人 様、同社 取締役 ソリューションビジネス本部 本部長 川幡 和利 様、 BSIグループジャパン株式会社 代表取締役社長 根本 英雄写真左より、富士通エフ・アイ・ピー株式会社 取締役 ソリューションビジネス本部 副本部長小高 信人 様、同社 取締役 ソリューションビジネス本部 本部長 川幡 和利 様、 BSIグループジャパン株式会社 代表取締役社長 根本 英雄


■PCI DSS(カード業界データセキュリティ基準)とは:
カードの加盟店、サービスプロバイダ(カード業務に関する業務を代行するデータ処理業者)向けのセキュリティ基準。PCI DSSはカードビジネス関連業者向けのカード会員情報及び取引情報を保護するためのセキュリティ基準で、カード会員情報の保護及び取引情報保護を目的としています。
URL: https://www.bsigroup.com/ja-JP/PCIDSS/

*    *    *

■富士通エフ・アイ・ピー株式会社 取締役 ソリューションビジネス本部 本部長 川幡 和利 様からのコメント:
◆     PCI DSS準拠の背景、目的
PCIDSS認証取得を目指す当社のお客様においては、サービスプロバイダ選定基準として提供されるサービスが認証を受けていることは必須であると考えました。また、お客様がセキュリティ関連サービスを選定する際に、当社のPCI DSSセキュリティコントロールサービスがセキュアなサービスとして第三者認証を取得済みであることは重要なアピールポイントになることを見込んで今回の認証取得に取り組みました。

◆     PCI DSS準拠による成果、工夫、苦労した点
クラウドサービスではありますが、各社のセキュリティをどのように担保していくかについて、工夫と考慮を重ねました。

また、サービス提供を考えた場合、PCI DSS要件を満たすサービスレベルをどう設定するか非常に悩みました。当サービスをご利用いただくことにより、お客様が独自で同様の機能を構築し、運用するよりも、短期間での導入と運用負荷の低減を実現できたことが成果と考えています。

 
◆     認定セキュリティ評価機関(QSA)にBSIジャパンを選んでいただいた理由、また審査の感想
QSAとして、審査実績がトップレベルであるという点です。また、当社の既存サービスにおいても、BSIジャパンの審査を受審しており、そのサービス内容について担当者の満足度が高いということも大きな理由です。

 
◆     今後の活用について
認証取得をもち、2018年4月より当サービスを正式リリースしました。セキュリティ対策の強化を目指しているお客様、セキュリティ対策のリソース不足を感じているお客様など、様々な目的で当社サービスをご活用いただけると考えています。ご採用いただくお客様に安心してご利用いただくためにも、安定したサービスを提供し、認証を維持したいと考えます。

*    *    *

■富士通エフ・アイ・ピー株式会社について:
全国に展開する富士通のデータセンターを運用しています。システムの企画から設計、開発、運用、保守まで、ライフサイクル全般を支援し、「ITアウトソーシング&クラウド」、「システムインテグレーション」、「プロフェッショナル」、「SaaS」の4つのサービスにおいて、お客様に安心・安全で、高品質かつ高コストパフォーマンスのサービスを提供しています。
URL: http://www.fujitsu.com/jp/group/fip/

■BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について:
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、また、ISOの設立メンバーとして活動する規格策定のプロフェッショナルです。現在、180カ国で81,000組織以上のお客様の活動に貢献しています。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO 9001(品質マネジメントシステム)、ISO 14001(環境マネジメントシステム)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇ります。

BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人です。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供しています。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に約60社ある認証機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している認証機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする認証機関です。
URL: http://www.bsigroup.com/ja-JP/

BSIは、組織レジリエンス(Organizational Resilience)のグローバルソートリーダーです。組織レジリエンスとは、組織が生き残り繁栄するために、変化や突然の中断に対して、予防し、準備し、そして対応して適応する能力です。これはリスクマネジメントの域を超えて、ビジネスの健全性や成功に対する全体的な視点を意味します。BSIは、110年以上に渡り組織の発展をサポートすることをミッションとしてきました。そして組織レジリエンスのソートリーダーとして、このミッションを今後さらに強固なものとしていきます。
URL: https://www.bsigroup.com/ja-JP/our-services/Organizational-Resilience/

■ お問い合わせ先:
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) 営業本部マーケティング部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL:       03-6890-1174
FAX:       03-6890-1181
Email:  Japan.Marketing@bsigroup.com
  1. プレスリリース >
  2. BSIグループジャパン株式会社 >
  3. BSIジャパン、富士通エフ・アイ・ピー株式会社にカード業界データセキュリティ基準PCI DSSをPCI DSSセキュリティコントロールサービスで認証