“ファイト バクハツ!!”エナジー炭酸飲料「ドデカミン」から「キングダム」デザインボトル数量限定発売

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女 太一)は、『ドデカミン』PET500ml「キングダム」デザインボトルを6月22日より量販店・ドラッグストアなどの一般販売チャネルで、また、『ドデカミン BIG』PET600ml「キングダム」デザインボトルを6月29日より全国のコンビニエンスストアで各種数量限定発売します。

 「ドデカミン」は、ガラナ・マカ・アルギニンなど12種類の元気成分を配合し、強い炭酸の刺激が特長です。エネルギッシュに働く男性向けに、仕事中の疲れた気分を吹き飛ばしたいときにおすすめです。またナトリウムを加えており、これから迎える暑い夏に体もうれしい熱中症対策商品設計になっています。

 パッケージは、いずれも「キングダム」最大の魅力の一つである「戦闘」をテーマにした動きのあるオリジナル描き下ろしデザインで、『ドデカミン』PET500ml「キングダム」デザインボトルでは、1面にライバル同士/仲間同士を描いています。また、『ドデカミン BIG』PET600ml「キングダム」デザインボトルでは、作中で人気のある函谷関での人気キャラクターの戦闘シーンを描いています。正面・裏面各1キャラクターが描かれており、並べると背景が繋がるデザインになっています。

 「ドデカミン」ブランドは、2004年発売以来、“ファイト バクハツ!!”をコンセプトに、エネルギッシュなエナジー炭酸飲料として男性を中心に高くご支持いただき、2020年実績は前年比102%と伸長しました。2021年1-5月もコンビニエンスストア限定の『ドデカミン BIG』や「鬼滅の刃」デザインボトルなどの展開が寄与し、前年同月比144%と好調に推移しています。「ドデカミン」は年間を通じて、引き続き話題性の高いプロモーションを展開して行きます。

■「キングダム」とは
「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて、大人気連載中の原 泰久による漫画「キングダム」。
物語は、春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信(しん)と、後の始皇帝となる若き王・嬴政(えいせい)の活躍を描く中華戦国大河ロマン。同作は、2013年第17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞受賞。
そして2019年4月には初の実写映画化を果たし、興収57億円の大ヒットを記録、社会現象となった。
原作コミックス累計8,000万部を突破。
TVアニメは2012年~第1シリーズ、2013年~第2シリーズが放送されており、2021年4月、待望の第3シリーズの放送がスタート。
原作:原 泰久監修の元、スタッフを新たに描かれる本作は「キングダム」史上最大規模の戦いといわれる合従軍(がっしょうぐん)編に突入。

商品概要
商品名 『ドデカミン』
容量 PET500ml
販売チャネル
※一部取扱いのない店舗もございます。
売り切れ次第販売終了。
量販店・ドラッグストア・自動販売機等の一般販売チャネル
販売地域 全国
発売日
※店頭での商品の取り扱い開始日は、店舗によって異なる場合がございます。
6月22日
希望小売価格 140円(消費税別)
151円(消費税込み)
中味 炭酸飲料

 

商品名 『ドデカミン BIG』
容量 PET600ml
販売チャネル
※一部取扱いのない店舗もございます。
売り切れ次第販売終了。
コンビニエンスストア
販売地域 全国
発売日
※店頭での商品の取り扱い開始日は、
店舗によって異なる場合がございます。
6月29日
希望小売価格 129円(消費税別)
139円(消費税込み)
中味 炭酸飲料

 


 
  1. プレスリリース >
  2. アサヒ飲料 >
  3. “ファイト バクハツ!!”エナジー炭酸飲料「ドデカミン」から「キングダム」デザインボトル数量限定発売