国内外 獲得タイトル100個超!※B-Boy Kakuが新ディレクターに就任!~「KOSÉ 8ROCKS」 Dリーグ史上初の2連覇へ向けて~

 株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)は、日本発のプロダンスリーグ「第一生命 D.LEAGUE」に出場するプロダンスチーム「KOSÉ 8ROCKS(コーセーエイトロックス)」において、新ディレクターとしてKaku(本名:角谷 直人、以降Kakuと表記)と契約したことをお知らせします。
※コーセー調べ 国内外の大会において


 「KOSÉ 8ROCKS(コーセーエイトロックス)」は今年6月まで行われていた「第一生命 D.LEAGUE 21-22」において、最終決戦となるCHAMPIONSHIPへの進出を決め、リーグ優勝を勝ち取りました。
 2022年10月2日に開幕予定の「第一生命 D.LEAGUE 22-23」にて、リーグ史上初の2連覇達成を目指し、世界的ダンサーであるKakuを新ディレクターとして迎えることを決定しました。
 Kakuは「D.LEAGUE 20-21」、「D.LEAGUE 21-22」と2シーズン連続で、スペシャルダンサー※として選抜。得意の「ヘッドスピン」を中心に圧倒的なパフォーマンスで好成績を残し、「D.LEAGUE 21-22」でのチームのリーグ優勝に大きく貢献しました。
※チームに所属せず、期間限定で出演するダンサーのこと
 

©D.LEAGUE 20-21 
 

©D.LEAGUE 21-22

 Kakuは、大阪を拠点に世界で活動をしているダンスチーム「MORTAL COMBAT(モータルコンバット)」の結成メンバーであり、チームとしては世界3大大会といわれている「BATTLE OF THE YEAR(バトル オブ ザ イヤー)」にて日本代表として世界大会へ出場したほか、個人としても、世界最高峰のブレイキン(ブレイクダンス)バトル「Red Bull BC One(レッドブル ビーシー ワン)」へ日本代表として2度出場、また、国内最大規模の大会である「DANCE ALIVE HERO’S(ダンス アライブ ヒーローズ)」にて優勝するなど、国内外で数々のタイトルを獲得しています。その一方で、第一線で活躍するダンサーでありながら、海外のサーカス団への参加や、役者としての舞台出演など、ダンサーの枠を超えた活動も精力的に行っています。

◇Kaku コメント
「新たにKOSÉ 8ROCKS(コーセーエイトロックス)のディレクターに就任させていただきましたKakuです。D.LEAGUE 22-23では僕の中で大きな目標があります。それはもちろん、D.LEAGUEで2連覇をすることです。また、僕がディレクターとしてチームに入ることで、選手達の視野を広げることができると思っています。D.LEAGUEの活動だけでなく、様々なところに出向いて新たな出会いを作り、選手達の可能性を広げていくことも目標の一つです。
たくさんの方々に、KOSÉ 8ROCKS(コーセーエイトロックス)、そしてブレイキンを知ってもらい、皆さんと一緒に良い結果を出していきたいと思っています。応援のほど、よろしくお願いします。」

 「D.LEAGUE 22-23」では、さらにパワーアップした「KOSÉ 8ROCKS(コーセーエイトロックス)」でリーグ史上初の2連覇を目指し、チームビジョンである「ブレイキンの無限の可能性で、世界を笑顔に」を体現していきます。

<新ディレクター プロフィール>

■Kaku


◇年齢/出身:35歳(1986年11月7日生まれ、兵庫県出身)
◇身長:157cm

頭で回転する大技「ヘッドスピン」、や手の平を重ね逆立ち状態で回転する大技「2000(ツーサウザンド)」を得意とし、小柄ながらその特性を最大限に活かした機動力を武器に、ダイナミックなダンスを繰り出す。
「MORTAL COMBAT」の結成メンバーでもあり、世界3大大会といわれている、「BATTLE OF THE YEAR」では、過去最も平均年齢が低く、日本代表として世界大会へ出場した。
また、これまで培ったアイディアと身体能力を駆使し、独自のオリジナル技を開発。「ヘッドスピン」や「2000」などの大技を重ね合わせた技を習得、そして誰も真似できない「世界唯一の技を持つダンサー」としてブレイクダンス界に衝撃を与える。
その圧倒的な技術を武器に、数々のタイトルを奪取。瞬く間に世界的ダンサーとして成長、彼の名を知らないダンサーはいない。

<KOSÉ 8ROCKS(コーセーエイトロックス)について>


 日本で活躍する有名ダンスチームから選手を集結した、「D.LEAGUE」唯一のブレイクダンスチーム。
アクロバティックな合わせ技を得意とし、高速で展開されるルーティーンやバラエティーに富んだスキルの数々が、音楽との相乗効果で見るものを魅了する。
 前シーズンの「第一生命 D.LEAGUE 21-22」では、最終決戦となるチャンピオンシップへの進出を決め、見事チャンピオンの栄冠を勝ち取った。また、選手のYuikaは、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(JDSF)ブレイクダンス本部の強化指定選手に選出されるなど、今後の活躍が期待される。
 2024年パリオリンピックで追加種目に正式決定となった「ブレイキン」に注目が集まる中、“ブレイキンの無限の可能性で、世界を笑顔に”をチームビジョンに、「KOSÉ 8ROCKS(コーセーエイトロックス)」は更なる可能性に挑戦していく。

・D.LEAGUE公式ホームページ内KOSÉ 8ROCKS(コーセーエイトロックス)ページ
https://home.dleague.co.jp/teams/tmbp/
・Instagram
https://www.instagram.com/kose8rocks/
・Twitter
https://twitter.com/kose8rocks
・TikTok
https://www.tiktok.com/@kose8rocks
・Youtubeチャンネル「FLAVA JAPAN TV」内 − KOSÉ 8ROCKS(コーセーエイトロックス)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLscTeFQQcPAg3Y51C8FPlX90R8hRJBSNb
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コーセー >
  3. 国内外 獲得タイトル100個超!※B-Boy Kakuが新ディレクターに就任!~「KOSÉ 8ROCKS」 Dリーグ史上初の2連覇へ向けて~