「ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会」開幕1年前! ~キヤノンが開催都市の魅力を発信するInstagramアカウント&特設ページを開設~

■ Instagramで開催都市(※1) の魅力を発信!
キヤノンは、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」開幕1年前に合わせ、Instagramアカウント“make_the_moment”を開設します。(URL:https://www.instagram.com/make_the_moment/

 

Instagramアカウント “make_the_moment” (イメージ)Instagramアカウント “make_the_moment” (イメージ)

開催都市近郊に在住する12名のフォトグラファーがプロジェクトメンバーとなり、有名な観光地から、本プロジェクトで新たに見つけたフォトスポット、グルメやレジャーにいたるまで開催都市の魅力を写真でご紹介!
指定のハッシュタグ(※2)がつけられた一般の方の投稿を本アカウント上で引用し、紹介させていただく可能性があります。
ともに開催都市の魅力を写真で発信してみませんか。
ラグビー好き、写真好き、観光好きな方々はぜひ、アカウントをフォローして、日々の投稿をお楽しみください!

■ 特設ページでフォトスポットの詳細をご紹介! 
9月20日より、上記のInstagramアカウントと連動して、特設ページ“make the moment –RWC2019開催都市フォトスポットプロジェクト”を、公開中の「ラグビーワールドカップ2019・キヤノンウェブ」内に開設します。本ページでは開催都市のフォトスポットの詳しい情報(試合会場を拠点とした地図や撮影情報など)をご紹介します。すでにラグビーワールドカップ2019のチケットを購入した方も、そうでない方も、ラグビー観戦の合間の観光スポット探しに、ぜひご活用ください!(公開は終了しました)特設ページ “make the moment  – RWC2019開催都市フォトスポットプロジェクト”(イメージ)特設ページ “make the moment – RWC2019開催都市フォトスポットプロジェクト”(イメージ)
 開幕500日前に続き、第二弾となる大会機運醸成施策。キヤノンは、今後もオフィシャルスポンサーとして大会を盛り上げていきます!


※1 札幌市、岩手県・釜石市、埼玉県・熊谷市、東京都、神奈川県・横浜市、静岡県、愛知県・豊田市、大阪府・東大阪市、神戸市、福岡県・福岡市、熊本県・熊本市、大分県。(自治体名併記は連名での開催)
※2 #RWC2019、#rwc2019_moment、#撮影場所(開催都市から選択)

TM © Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キヤノン株式会社 >
  3. 「ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会」開幕1年前! ~キヤノンが開催都市の魅力を発信するInstagramアカウント&特設ページを開設~